ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

今日の石橋 2014/10/17~19

みなさん、こんにちは。
長い長い台風からの影響よりようやく明けての海の状況、ここ暫くは穏やかで且つ思いの外透明度も悪くなく、まずまずの海況が続いております。
ただ水温は少し下がりました。
透明度  10m前後   水温  21~22℃

~生物情報~
台風後かなり生物状況は変わってしまいました。
それでも新しい動きも見られ、それなりに期待値も上がろうかといった塩梅です。

特にワイドではワラサが50匹ぐらいの群れで入り出しました。
夏以降初めての光景です。
いよいよ青モノ期待出来ます。

アオリイカの回遊も随所で確認出来ます。

ネンブツダイやスズメダイ、マアジなどの群れは相変わらずの魚影で賑わいます。

そしてマクロ。
イロカエルアンコウの情報が上がっています。
数匹居るようです。

カミソリウオの赤ちゃんも発見しました。
黒色で5㎝位の可愛い個体です。

定番のスナビクニンも場所は変わっていますが、健在です。
安心安定です!

クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ベニカエルアンコウ、ミノカサゴの赤ちゃんなどもしっかりと残っています。

甲殻類ではイソギンチャクエビ、コマチコシオリエビ、イソバナカクレエビなど確認出来ています。

ウミウシ、ウミウサギ関連は少し寂しくなっていますが、アヤメケボリ、セスジミノウミウシなどは観られます。

今後の展開に期待を寄せつつ、生物探索に勤しみたいところです。
果たして今季何が飛び出すか!
楽しみです。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-10-21 15:39 | ダイビング ログ
<< 今日の石橋 2014/10/23 今日の石橋 2014/10/01 >>