ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

カテゴリ:生物情報 pics( 52 )

今旬Pics ― イロカエルアンコウの赤ちゃん

a0263982_19421256.jpg久しぶりにとんでもなく可愛いやつに出遭えた。

大きさにして5~6mm。
小指の爪ほどもない。

このチビ助が一丁前にノシノシと
岩肌を闊歩する姿に視線が留まる
感嘆のロックオン!!

足代わりの胸鰭がゆっくりと大きく岩肌をつかみ
オレンジ色の小さな身体が精一杯にくねる。

一見アメーバの様にも見えなくもない
その歩く姿に不図悲鳴にも近い息がもれる。


久しぶりにここ石橋にお目見え!!


by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-08-19 20:53 | 生物情報 pics

今旬Pics―ニシキフウライウオ(yg)

a0263982_17141988.jpg見つけました
砂地に転がる海藻だまりに潜んでいるところ

ニシキフウライウオの赤ちゃん

半透明でガラス細工のようです

そこに鮮やかな赤い模様が入り

とても綺麗
a0263982_17154437.jpg大きさは5cm弱

少し浮遊するように
泳ぎながら
くるくる廻っているのですが
体が縦になると細い

そして消えたように…

“華奢”そんな言葉が良く似合います
a0263982_17162766.jpg今年はカミソリ系良く出ているのですが

まさかの出会いでした

居付いてくれるといいのになぁ~


by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-12-15 17:32 | 生物情報 pics

今旬Pics ― クリアクリーナーシュリンプ

a0263982_2140310.jpg
a0263982_21402441.jpgお掃除屋さん
要はそういうことだ
透明で実に綺麗なお掃除屋さん

ウツボさんは
今日のお客様
といったところだろうか
a0263982_2141631.jpgとにかくよく働く
というかよく動く
(人じゃないから?…ということではないのだが)

時に宙に浮いてみたり

ウツボさんは気持ちよいのだろうか

まぁ、気持ちが良いから連日ここにいて
動かないのだろう
いわば特等席

て、いうか、ウツボさんは連日ここにいてこうしてもらって…
働け!!!
(いや、そういうことでもないのか。よくわからん)

ただこのお掃除屋さんにはずっと会いたかった
このシーンで

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-11-16 22:05 | 生物情報 pics

今旬Pics ― ネンブツダイ(yg)

a0263982_19123860.jpg
a0263982_19141093.jpga0263982_19164887.jpga0263982_19242611.jpg
a0263982_19264093.jpg
これはもう秋の風物詩
今年産まれのネンブツダイの子供達
日を追うごとに大きな群れをつくっていく
帯状につながる魚影はどこまでも途切れることなく続き
ライトの光線に魚影がキラキラと反射する
見ているものに感動すら与える

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-10-12 19:45 | 生物情報 pics

今旬Pics ― カエルウオ

a0263982_2156431.jpg嵐が来ようがお構いなし
今日まで1年以上ここに住み続けるまさに主

ごくごく浅いところ
コンクリートに開いた穴に身を潜めながら
顔だけをヒョイと出している
時にこちらを窺う仕草で視線をよこす
そして目が合う(ような気がする)

なんともいえない表情はこの口元より発するようだ

良く見ると上顎よりかすかに覗くギザギザがまた愛らしい(?―個人的見解だが―)
a0263982_21573781.jpg逞しさ―いわば安定感―と可愛らしさ―愛嬌たっぷりです―とで、大プッシュ中

ただなかなか際どい浅さです
チャンスがあれば是非ともお試しあれ


by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-09-21 22:25 | 生物情報 pics

今旬Pics ― ナンヨウツバメウオ(yg)

a0263982_1905880.jpg通称“ナンツバ”
水面ギリギリを木の葉が舞う如く浮遊

波に揉まれながら本当に木の葉の様
身を守る擬態術

撮影もギリギリ
なんとか収めました

by airhyme | 2013-09-07 19:07 | 生物情報 pics

今旬Pics ― ササハゼ

a0263982_16353488.jpgお気に入りのハゼ
“ネ申8”は無論、その中でも上位につける

ただ撮影が難しい
臆病で警戒心がそれなりに強い
ちょっとしたことで砂に潜ってしまう

オッ、上手く口をあいてくれた

a0263982_16353846.jpgもとより繊細な色合で綺麗な模様柄が施される
背鰭と尻鰭を開くとそれが更に際立つ

少し動いては微妙な高さでホバーリング
口に砂を加えては吐き出す

a0263982_16363155.jpgあっ、逃げられた

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-09-06 17:02 | 生物情報 pics

今旬Pics ― ミノカサゴ(yg)

a0263982_1943562.jpg岩陰に潜むこん子
5cm程の大きさ

この時期ならではの可愛さが表情にも浮かぶ
a0263982_1943580.jpg鰭の美しさもまたこの時期ならではだ
大きくひらいだ胸鰭はその棘条が緩やかに放物線を描きながら撓み華やかな雰囲気を醸す
条膜も淡く色付き彩りを添える
a0263982_197131.jpg中々下を向いたままこちらを向いてくれないのがちと寂しいがそれも愛嬌と思えばまた楽し

事実そのうしろ姿ですら美しく画になってしまう
a0263982_1975458.jpg


by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-08-28 19:51 | 生物情報 pics

今旬Pics クマノミ(yg)&ミツボシクロスズメダイ(yg)

a0263982_1624862.jpg夏のアイコン登場!!
やってきましたクマノミの赤ちゃん
気が付いたら其処に
とにかく小さい
1cmにも満たない大きさ
a0263982_16232536.jpgちっちゃくても色形ちゃんとクマノミなんですね
オオサンゴイソギンチャクの触手の中を忙しなく行ったり来たり
a0263982_16215268.jpgたまにはそこから離れて遊びに出てみたり
とにかく落ち着かない
生命力漲る
目に入るもの手?に触れるもの、珍しくて仕方なのかなと…
無論この可愛さ期間限定です
a0263982_1626382.jpg同じイソギンチャクに同居する―こちらが先住民―ミツボシクロスズメダイの赤ちゃん
いわばルームシェアー
仲良く暮らしている様子


by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-08-01 16:50 | 生物情報 pics

今旬Pics ― アオヤガラ(yg)

a0263982_16513349.jpg“細い存在”
この時期よく目にするように…
そしてとても気になる

まだ子供、20cm程の大きさ?若しくは長さ

細いものに身を寄せていることが多い
体色も環境に合わせてそれなりに変えられる
名人と言うほどではないが擬態をする
a0263982_1651985.jpgその細さ故に―それでいて割りとバランスよく誂たかのようにしっくりとくる―クリッとしてよく目立つ円らな眼
その双眸でキョロキョロ辺りを伺っている様子が愛らしくそして不思議に思えて惹きつけられる

身体に時折浮かぶ斑紋も何気に美しい

下世話か否かはいざ知らず
この魚―細身ではあるが―刺身にすれば美味と聞く

見てよし食べてよし、だ

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-07-18 17:41 | 生物情報 pics