ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日の石橋 2012/05/31

 みなさん、こんにちは。 

 関東地方上高気圧が張り出し、海は至って落ち着いています。
 透明度は外から見る印象より良いです。
 表面の濁りは仕方ないとして、中層5m位からは5m程度は見えていて、水底に着くぐらいには7~8mは見えています。表層さえ良くなれば光も入るのでもっと明るくなり透明度の印象も変わってくるでしょう。
 
 透明度  2~8m   水温  18~20℃

   ☆生物情報☆
 ダンゴウオが2個体になりました。1個体は一昨日のうねりで飛ばされたのかもしれません。
 ただ残っているダンゴ、一気に成長した印象です。2まわりほど大きくなったのでは 。 。 。
 アオリイカの産卵はまだ始まっていません。もう暫しお待ちください。石橋はいつも遅咲きです。笑
 
 それでは皆様またのお越しを。
 
 by ☆ な お き ☆ xoxo
 詳細は→ ~なぎさらうんど~


 
by airhyme | 2012-05-31 23:25 | ダイビング ログ

今旬Pics ― ダンゴウオNew Comer―吸盤―

a0263982_2344472.jpg
 先日見つかったダンゴ様です。この時期だというのにまだ5㎜程の大きさ。普段から体色にあった海藻―これはアツバコモングサ?不勉強です―の上に乗っかっていることが多いのですが、ただ乗っている訳ではありません、吸着しているのです。体を翻した瞬間にその吸盤―腹鰭部―が覗いて見えました―吸盤チラ(笑)―。なんか見れば見るほど変なお魚さんです。
a0263982_093114.jpg


 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-05-30 23:51 | 生物情報 pics

今旬Pics ― “コノハガニ”&“トゲツノヤドカリ”

a0263982_140532.jpg
 頭に木の葉をつけて海藻に化けるコノハガニさん―写真の固体は2cm程―。確かに海藻に紛れるとなかなか見つけにくいのです。特に砂地に落ちているロープなどに身を潜めていることが多いようです。ちなみに頭部に羽のような形状を持つこの固体は雌です。a0263982_1413885.jpg
 こちらはトゲツノヤドカリさん―体長は2cm程度、貝殻がちょっと大きく見えます―。左のはさみに注目―ちょっと判り辛いかも―です。ちっちゃい体のちっちゃいハサミにさらにちっちゃいイソギンチャクを“装備”しています。なんのため?“それはね、かわいいお前を食べるためさ!” ッてウソです。イソギンチャクの毒で外敵から身を守るためです。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
 More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-05-28 02:05 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/05/26

 みなさん、こんにちは。

 沖合いに台風や前線が迫っている割には、高気圧が洋上で大活躍のようで沿岸域は至って穏やかな状況が保たれています。多少のうねりは否めませんが問題ありません。
 ただ透明度はなかなか厳しいものがあるかと。。。
 なんでしょうねぇ~、濁った川の水が停滞している、という事だとは思いますが。
 水面は若干ながら陽射も入るのでまずまず見えます。水底も暗いとは言えそれなりに透視が利きます。問題は中層です。全く見えません。

 透明度  1~6m   水温  18~21℃

   ☆生物情報☆
 やはりマクロ中心のダイビングになります。
 ダンゴウオ×3(6mm、8mm、12mm) 健在、 クマノミ×2(5cm) 健在。まさに季節の端境を見る思い、そこに生きるものたちです。
 ウミウシは勢い付いています。
 ミツイラメリウミウシかなりの数確認できます。小さいながら鮮やかな黄色が華やぎます。白色の固体もいくつか見れるのでそれもまた魅力。また交接シーンも見られます。オトメウミウシ系も多数。
 ガラスハゼも元気に飛び回って?います。大きさにして1センチ強、まだ無色透明です。
 甲殻系ではオルトマンワラエビやベニホンヤドカリ、トゲツノヤドカリなどもオススメ。
 
 それでは皆様またのお越しを!
 ☆ な お き ☆でした。 xoxo

 他詳細は→ ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-05-27 21:20 | ダイビング ログ

なぎさα 2012/05/25

透明度  3~5m   水温  18~20℃

☆―北エリア/砂地―☆
ネンブツダイの群れ、サンゴタツ(yg)(4/15)、
ミノカサゴ、メイタガレイ、マゴチ
セスジミノウミウシ、ムカデミノウミウシ
コノハガニ

☆―北エリア/ゴロタ―☆
ダンゴウオ(yg)(4/28)、ネンブツダイの群れ
ヒロウミウシ

☆―センター―☆
ネンブツダイの群れ、ミノカサゴ、ヒラメ、ダンゴウオ(yg)
ハナオトメウミウシ

☆―南エリア/砂地―☆
ガラスハゼ(yg)、ダンゴウオ(yg)、ネコザメ(3/20)
マアジの群れ、キンギョハナダイ、ネンブツダイの群れ
アカエイ、スズメダイの群れ、コケギンポ、ヒラメ
マゴチ、ワニゴチ、ヨウジウオ、マツカサウオ
コウベダルマガレイ、メイタガレイ
イシダイ、ニザダイ、オキゴンベ
アヤメケボリ
ハナオトメウミウシ、オトメウミウシ、オセザキオトメウミウシ
ホソジマオトメウミウシ、カメキオトメウミウシ、
ミツイラメリ、シロウミウシ、サラサウミウシ
クロモドーリス・プレキオーサ
スナイソギンチャク

☆―南エリア/ゴロタ―☆
ダンゴウオ(yg)、マアジの群れ、クマノミ(×2)
スズメダイ、クロアナゴ、オキゴンベ、キンチャクダイ
イシダイ、イシガキダイ、キンギョハナダイ
ヒロウミウシ

~なぎ・さ・らうんど~ より
by airhyme | 2012-05-27 20:47 | 生物情報 なぎさ

なぎさα 2012/05/25

  透明度  3~5m    水温  18~20℃

       ☆ “今旬”の お・す・す・め ☆
 ガラスハゼの赤ちゃんようやく誕生!!!まだ透明で小さいです。でも元気に良く動きます。これからの成長が楽しみです。

 ネンブツダイの群れ、凄いです。砂地とゴロタの際で雲海の如く広がっています。まさに壮観。ややもすると囲まれます。
 ネンブツダイ、されどネンブツダイ、です!!!

 ダンゴウオ、更に一固体発見!!!(5/19)
 サイズ6㎜まだ小さい個体です。南エリア
 これで現在3固体。他7mmと10mm。
 これまでで通算13個体見ることが出来ましたが。まだ他にも潜んでいる可能性が。 。 。
 とは言っても今期未だの方はお早めに!!!
 
 クマノミ新たに越冬者現る!!!これで現在2固体見られます。なんか嬉しいですね。 
 
 ちょっとオススメ!キタマクラの赤ちゃんが出始めています。めちゃめちゃ可愛いのです、コイツが…。砂地で結構見れるようになりました。春の香りがしま~す。


            ☆ “今旬” コメント ☆
 春から夏に向けていよいよ端境の時期かと思えるようになって来ました。ダンゴウオがいまだ残る中、クマノミが2匹になり、甲殻系ではコノハガニが、そしてウミウシの世界にも少し変化が出ています。
 魚の群れではネンブツダイを中心に見事ではありますが、それと併せてようやく砂底系の生物にも少し賑わいが。
 特に気になった生物―今回はウミウシを中心に―。
ハナオトメウミウシ、オセザキオトメウミウシ、ホソジマオトメウミウシ、カメキオトメウミウシ、ミツイラメリウミウシ(多数確認、交接)、クロモドーリス・プレキオーサ、シロウミウシ(多数、交接)

 ~なぎ・さ・らうんど~ より
by airhyme | 2012-05-27 20:29 | 生物情報 なぎさ

今日の石橋 2012/05/25    

 みなさん、こんにちは。

 うねりと雨の影響が残り、透明度はいまひとつ抜けません。
 海自体は落ち着いているのですが。。。
 
 透明度 3~5m   水温  19~20℃

 ☆生物情報☆
 この状況下、やはりマクロモードです。
 先ずはクマノミ、一匹増えました。越冬クマノミです。どこかに隠れていたようです。

 ダンゴウオ、先日行方不明との情報があった一匹も無事確認することが出来、新しい個体と合わせて現在3匹見ることが出来ます。

 ここ最近目に入って気になるのが、甲殻系のコノハガニさん。頭に葉っぱをつけて自ら海藻になりきっています。ちょっと変わったカニさんです。オスとメスで姿形に其々特徴があるのも注目点。
 それとトゲツノヤドカリ、かなり小柄ではあるのですがその小さなハサミに更に小さいイソギンチャクをつけて生活しています。もし目にとまることがあったらハサミに注目です!!!

 最後にウミウシ。種類が出てきました。春コレクションです。ハナオトメウミウシなどのオトメウミウシ系にあわせ、ミツイラメリウミウシの交接、クロモドーリス・プレキオーサ、シロウミウシの交接など。なかなか奥深い世界ではありますが、はまるとヤバイです。
 
 晩春―季節の端境―、生物の彩をお楽しみ下さい。

 それでは皆様またのお越しをお待ちしております。
 ☆ な お き ☆でした。 xoxo

 詳細は → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-05-26 00:47 | ダイビング ログ

なぎさα 2012/05/19

      ☆ “今旬”の お・す・す・め ☆
 ネンブツダイの群れ、凄いです。
 砂地とゴロタの境に雲海の如く広がっていて、壮観。ややもすると完全に囲まれます。
 ネンブツダイ、されどネンブツダイ、です!!!
 
 ダンゴウオ、更に一固体発見!!!。
 サイズ6㎜まだ小さい個体です。南エリア
 これで現在3固体。他7mmと10mm。
 これまでで通算13個体見ることが出来ましたが。まだ他にも潜んでいる可能性が。 。 。
 とは言っても今期未だの方はお早めに!!!
 
 クマノミ健在!!!完全に越冬しました。 
  
 アオリイカがいよいよ砂地砂底に下りて来ました。しかもデカイ。そろそろですね。

 ちょっとオススメ、キタマクラの赤ちゃんが出始めています。めちゃめちゃ可愛いのです、コイツが…。砂地で結構見れるようになりました。春の香りがしま~す。

  ~なぎ・さ・らうんど~ より
by airhyme | 2012-05-25 22:36 | 生物情報 なぎさ

今旬Pics ― ミノ “???” カサゴ

a0263982_18552393.jpg
 ミノ “チョイ貞” カサゴ    ♪ くる~きっとくる~   そして来た~   チョ、寄り過ぎ。。。
 ちょっといい感じ??に撮れました!

 それではみなさま、♪ きっと来て~  
 お待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
by airhyme | 2012-05-22 19:07 | 生物情報 pics

今日の石橋 2012/05/22

 さて昨日の金冠日食如何でしたか?御覧になられましたでしょうか。こちらではまさにピンポイント―神様の悪戯としか思えない―どしゃぶりにより全く見ることが出来ませんでした。謂わば世間から取り残された感でしっかり満たされてる☆なおき☆です、みなさん、こんにちは。

 本題、今日の海は本州近くを通過中の前線により時化ております。北風もぴゅーぴゅーです。
 この前線いつまで残るのか、気になるところですが、週末までには何とかいなくなってくれそうです。

    ~生物情報~
 今日の生物情報はありませんが、ダンゴウオが1匹見当たらなくなったとのこと。本当はこれを確かめたく今日潜りたかったのですが、持越しです。
 時化開けの海の中、不安とは裏腹に期待も入り混じりながら、果たしてどう変化してくるのか気持ちが逸ります。

 それでは皆様、乞うご期待、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo

More Information 他詳細は→ ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-05-22 15:33 | ダイビング ログ