ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日の石橋 2012/11/30

 今日で11月も終わり、明日からはもう師走です。早いものです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 海のコンディション良いですね。
 透明度も上がっています。
 透明度   10~12m       水温   18℃

 ~生物情報~
 まずはフリソデエビもイロカエルアンコウも健在です。

 さて今日注目したいのは甲殻系で先日の勝手に“神7―セブン―” 4位のコマチコシオリエビ。
 普段はオオウミシダを中心に覗くのですが、今日は珍しくシモフリウミシダに触手が伸びて根元に視線を潜り込ませたら居ました。しかも配色が黒・白。これまでは殆ど黒・黄色だったのですが、こいつは更に鮮やか。やはり宿主に色を合わせるのですね。しかも1匹のはずは無いとよーく探してみたら5mmぐらいのオチビちゃんが羽枝の裏側に張り付いておりました。勿論黒・白。ランク上がっちゃいそうです。

 他“神セブン”、スミレコボレバケボリを筆頭にクモガニ、クシノハカクレエビなど健在です。
 また定番モノも元気です。

 そしてもう一つの話題は視線を中層に、ネンブツダイ凄いです。圧倒的に群れています。南エリア、砂地とゴロタの際沿い。
 更に久々ワラサ入っていました。

 このまま透明度上がって欲しいですね。生物に集中できます。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~

 
  
 
by airhyme | 2012-11-30 22:23 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/11/25~26

みなさん、こんにちは。
ここ数日間多少のうねりは入るものの、面は穏やかで海況落ち着いています。ただ上空を通り抜ける低気圧の影響により台風並の大時化となることもあるので要注意です。
透明度はここまで少しずつ回復している様に感じられていました。水も時折青く映ることもあったのですが…。
透明度 7~10m 水温 18~19℃

~生物情報~
連休中から2本4本4本2本と少し潜り込んだので現石橋の海中事情そこそこ詳しく且正確に把握出来ているのではと思うところです。
そんなこんなで今回はお気に入り&おすすめ―至って個人的な嗜好に基づいた―今流行りのランキング形式で勝手に“神7-セブン”です。

まずは第7位。トラフケボリ。チョイ渋ではありますがあの縞模様、なんか好きです。変異も豊富なので数固体見ても飽きません。ひとつとして同じ模様は無いのです。コレクションヨロシクです。
第6位アデヤカミノウミウシ。その名に違わず綺麗です。まさに艶やか。
第5位イロカエルアンコウ ベイベー。やはり外せません。一時見失いましたがすぐに再会。何と言ってもあの動き。歩くというよりは転がっている?感じ。オレンジ色の可愛い奴です。
第4位コマチコシオリエビ。決してレアではないのですが、どうにもウミシダの足下気になって覗き込んでしまいます。いると“オッ、今日も居た!”と何かホッとするそんな存在です。しかもよく観るとちょっと綺麗。
第3位クシノハカクレエビ。またまた甲殻系。現在ペアで何固体かいるのですが、顔を揃えてこちらを伺っている様子がなんともなのです。今外せないアイコンです。
いよいよ第2位。クモガニ。こちらも甲殻系。好順位にしてかなりの渋キャラ。ただその出で立ちというか風合い、滑稽にして可愛いかなりの不思議ワールド、滲み出ています。
そして遂に栄えある第1位。Top of rankerはスミレコボレバケボリ。ウミウサギです。あくまで個人的嗜好に基づいた結果ですからね、あしからず。今のところ一番です。
てなことで独断と偏見に満ち溢れたランキング“神セブン”如何でしたか。クレームは受付ません。

因みに惜しくもランク外となってしまうも注目すべき生物はフリソデエビ、ハナミノカサゴ ベイベー、コウワンテグリ、タテヒダイボウミウシ、アカホシカクレエビ、イソバナカクレエビ、アカスジカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ、チヂワケボリ、ホリキヌヅツミなど名前が挙がります。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-11-27 16:55 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/11/24

 みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海は少し風波が立ちました。
 うねりではないので然程力は無いのですが、表面は結構ざわつきました。
 水温は変わらずです。
 透明度   5~7m     水温   18~19℃

 ~生物情報~
 久しぶりにコウワンテグリの幼魚に出会いました。サイズは2cmぐらい。やはりこの時期ですね。ちょっとした南方系です。
 真っ白な固体ですが、鰭にはオレンジ色のラインが入り小さいながらに綺麗でした。
 顔の表情もどこかお澄まし顔のようで愛くるしいです。

 フリソデエビは健在。ただイロカエルアンコウは行方知れずとなっております。

 ウミウシはタテヒダイボウミウシ、アデヤカミノウミウシ。
 甲殻系(フリソデ以外)ではアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、イソバナカクレエビ、クシノハカクレエビ、アカスジカクレエビなど
 ウミウサギの仲間ではスミレコボレバケボリ、ホリキヌヅツミ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミ確認出来ました。特にトラフケボリは今年は多く、多種多様なトラ柄でデザインコレクションが出来そうです。因みにベニキヌでは色彩コレクションですね。

 今日はそんなところで。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-11-24 20:51 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/11/23

 みなさん、こんにちは。
 穏やかな海況が続きます。連休初日天候には恵まれませんでしたが、海のほうは多少の風波は立ちましたが然したるもので終日落ち着いていました。
 透明度も少しずつではありますが回復の兆しは見せているようです。
 水温はまた下がったようです。
 透明度   5~8m       水温   18~19℃

 ~生物情報~
 先ずはフリソデエビとイロカエルアンコウは無事です。今日もしっかり有難く拝顔させていただきました。

 ウミウシの話題。タテヒダイボウミウシ健在です。今日はなかなかいいポジションで見ることが出来ました。ただ一所には留まっては居てくれないようです。見てる傍らかのっそりと歩いて(?)いました。
 その流れでウミウサギ。スミレコボレバケボリちゃんと居ました。ただ中々の擬態名人、やはり伝わりにくいか。認識できれば中々の美ボディーなんですけどね…。

 その他クマノミ、ミツボシ、ネッタイミノカサゴ(yg)、甲殻系ではイソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ等など元気で健在です。

 あとはネンブツダイもその群れは見事ですが、クロホシイシモチも地味ながら結構な密度で屯していて、見応えありです。

 今日はそんなところで。
 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-11-23 21:09 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/11/22

 17時の時点で殆ど真っ暗になってしまう今日この頃。空気の冷たさが日に日に増してきます。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の海も穏やかな海況となりました。殆ど波も無く凪に近い状態です。
 ただ透明度はまだ完全に回復とまではいきません。濁りとあわせて浮遊物も目に付きます。
 水温は水面で18℃まで下がってきました。
 透明度   5~6m      水温   18~20℃

 ~生物情報~
 今日もフリソデエビ、イロカエルアンコウ、健在です。

 その他の生物見聞録。
 まず今日はウミウサギ系から。たぶんかなりの南方系になると思います。この辺では稀。スミレコボレバケボリに出会いました。しかも2固体。結構な擬態上手です。
 ホリキヌヅツミ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミも健在です。特にベニキヌは多様な色彩が楽しめるようになって来ました。

 次はウミウシの話題。タテヒダイボウミウシ、こちらもこの辺ではレアと聞きます。アデヤカミノウミウシに続いていい感じです。他キイロウミコチョウ、セスジミノウミウシ、ムカデミノウミウシ(幼生)と言ったところでしょうか。

 甲殻系では例のクシノハカクレエビ、クモガニ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、コマチコシオリエビ、イソバナカクレエビ、それと久しぶりにアカスジカクレエビ、確認できました。

 因みに今日は頭上(中層)がやたらとやかましい位に賑わっていました。マアジ、イサキが兎に角全速力で行ったりきたり、何かに追われていたのでしょうか。それとは対照的にネンブツダイは濃密に頭上で溜まっていました。

 今日は少しテンションの上がるレア物尽くし(?)でした。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-11-22 19:22 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/11/21

 みなさん、こんにちは。
 今日の海は穏やかで波も殆ど無く凪に近い状態でした。
 ただ透明度は先日の大雨の影響からか、かなりの濁りが入っています。
 水温はこれも雨の影響なのか外気温によるものなのか、水面では冷たく中層より元の水温になります。
 透明度   5m前後      水温   19~20m

 ~生物情報~
 先ずは2トップ、フリソデエビとイロカエルアンコウ健在です。ただフリソデちゃんちょっと元気が無いか…?その反面イロカエルちゃんは元気一杯。よく動きます。

 そして例の件、確認して参りました。鋏の爪には仄かに紅をさしたかのような赤みが。彼はクシノハカクレエビさんです。
 因みにザラカイメンの中には数固体の小さなエビさん達が入っていました、彼らもたぶんクシノハカクレエビかと思われます。例えば今回迷ったザラカイメンエビとは共生しないそうなのです。
 その他定番のエビさんたち、アカホシカクレエビ、イソバナカクレエビ、イソギンチャクモエビ、コマチコシオリエビ等、そしてクモガニも元気でした。

 少しだけウミウシの話題。今日出会ったのは、アデヤカミノウミウシ。その名前の通り艶やかな発色をした少しセスジミノウミウシに似たウミウシです。大きな違いはまずミノの色がカラフル、そして触角が赤紫です。現在2センチぐらい、もう少し大きくなると良いですね。因みにイボヤギミノウミウシには出会えませんでした。

 ウミウサギではベニキヌヅツミが結構増えてきたようです。そろそろ季節でしょうか。この辺り期待が持てます。お好きな方はなんなりと。

 そんなこんなで今日もマクロな世界でした。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-11-21 20:42 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/11/18

 東京では木枯らし1号が吹いたとか吹かないとか…冬になっていくんですね。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 さて今日の石橋の海、淡い期待も虚しく残念な海況となってしまいました。どれだけ残念か…  こーーーーーーんだけ残念なのです。南北にながーーーい前線がゆさゆさと海を動かしています。

 とりあえず確認事項持ち越しです。彼のはさみが赤いのかそうでないのか。

 そんなこんなでまた次回。
 それでは皆様、ごきげんよう。またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-11-18 17:26 | 海のお話、とか

今日の石橋 2012/11/17

 今日は雨ですね。雨粒も冷たく感じられるようになってきました。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の海は多少のうねりが入ります。時折強い波が立ちますが、間隔が長いので殆ど問題は無いかと思われます。明日は高気圧が上空を覆います。天候とあわせて波も落ち着いてくれることを願いたいところです。
 透明度は昨日ほどではありませんが、やはり濁りが残ります。
 透明度   5~7m       水温   20℃

 ~生物情報~
 今日もとりあえずマクロ三昧で参ります。
 まずは甲殻類。フリソデエビ健在です。イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、イソバナカクレエビ、コマチコシオリエビ、クシノハカクレエビ(ただもう一度確認が必要です。爪の色確認できていません。宿題と言うことで、あしからず)そして気になっていたあのカニさんはクモガニでした。ヤギの根元に張り付いているところをご挨拶させて頂きました。中々の面構えでした。

 イロカエルアンコウ ベイベーは定位置(?)で健在。

 更に気になると言えばウミウシ、例の彼。イボヤギミノウミウシ。今日も出会えました。がちょっと小さくなっていたような…。気のせいでしょうか。

 ウミウサギの話題。
 ホリキヌヅツミ、ベニキヌヅツミ、トラフケボリ等。ここ最近不発だったアヤメケボリの情報も頂きました。

 最後に“大きな”話題。ネコザメの大人に会いました。いつものサメ穴です。サイズ1mぐらいでしょうか。お尻だけ拝見させて頂きました。

 それではまたもや課題を胸に明日も潜って参ります。

 皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-11-17 20:36 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/11/16

 この時期の夕暮れ時はあっと言う間に暗くなってしまいます。まさに釣瓶落としですね。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 海況さすがにこの時期は西高東低の気圧配置で安定します。今日も凪です。
 ただ透明度がいまひとつ振るいませんでした。どこからやってきたのかこの濁り。
 透明度   5m前後      水温  20℃

 ~生物情報~
 フリソデエビ健在。まだまだ頑張っています。
 
 イロカエルアンコウも元気です。よく動くので探すのに困りますが、オレンジ色が輝いているので良く目立ちます。

 そして先日出会ったイボヤギミノウミウシにも再会できました。ただ今日の彼はイボヤギの一部にぐ擬態と言うよりは、少し離れて小さく丸まって彼そのものがイボヤギに扮しておりました。まぁ、無理がありますけどね…  すぐ分かりましたよ。

 それと今日気になったのはツノガニの仲間でしょうが、アケウスらしき固体に遭遇しました。ちゃんと見れなかったので縁があればもう一度お会いしたいところです。僅かに見えた頭部の残像に、もしやオラウータンクラブだったらなどと希薄な可能性ばかりで気が逸り期待も膨らんでしまいます。アケウスかな…
 他甲殻系は定位置健在です。アカホシカクレエビは特に見る見る大きくなっています。

 ネンブツダイ、イサキ等も凄かったですね。やはり帯か玉かといった具合です。

 クマノミ、ミツボシもまだまだ元気です。秋の海、楽しんで参りましょう。

 それではまたのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-11-16 18:15 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/11/13

 みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海は昨日から一転絶好の海況となりました。
 殆ど波も無く、透明度も先日の状況からかなり回復して全体的に良く見えています。
 ただ水温は一度下がりました。気温も下がっているので肌身には然して気にはなりませんが…
 透明度  10~12m      水温  20℃

 ~生物情報~
 昨日のうねりで心配していましたが、フリソデエビ、健在です。ちょっと水温も下がりました。この西湘の海でどこまで耐えられるのだろうかと思うのです。

 イロカエルアンコウもしっかり岩に張り付いていました。
 ただ岩が変わっていました。それでも前と同じようにイボヤギの傍にちゃんと寄り添っているのがなんとも可笑しいのでした。

 でそのイボヤギ繋がりですが、イボヤギミノウミウシに出会いました。石橋はイボヤギだらけなのでいずれはと思うところではあるのですが、遂に出会っちゃいました。ミノが多すぎです。大きさは5センチぐらい、オレンジ色で結構大きいです。余談ですが紫色の寄生虫の卵塊が2つも背中についていました。また明日も会えるかなぁ~。

 因みにクリアクリーナーシュリンプはやはり宿替えをしてしまったようですね。またいずれ会えることでしょう。その他気になる甲殻系はいつものように元気でした。アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、イソバナカクレエビ、コマチコシオリエビ健在です。

 魚影ではネンブツダイに囲まれました。この時期の彼らは凄いですね。マクロモードに浸って一所粘っていると気が付けばまわりはネンブツダイだらけ、なんてことになっていたりします。

 そんなこんなで充実しています。秋の海中。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~


 
by airhyme | 2012-11-13 19:56 | ダイビング ログ