ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今旬Pics ― ハナタツ♂(抱卵)

いよいよ関東も入梅に。例年より早いとのこと。

今もしとしとと雨が落ちてきます。

そんな空
“天気図に載らない前線”
といった文句が時折聞かれます。

ここ数日海が荒れているのはその見えない前線の仕業

浅瀬のアイツが気になります。

a0263982_16431059.jpg前回時の写真よりおなかが大きくなっています

体色も以前より少し渋みがましたような

果たして荒天明け彼に出会えるだろうか…


by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-05-30 17:19 | 生物情報 pics

今旬Pics ― サラサウミウシ & サクラミノウミウシ

a0263982_195675.jpgサラサウミウシ
至って極普通のウミウシである
ただ居れば気になってしまう
ましてやシャッターチャンスとなれば尚更だ
良い顔が撮れただろうか

a0263982_1962621.jpgここ最近追っかけているサクラミノウミウシ
居場所を探して彷徨い歩く
そのためなかなか思うところで出会えない
神出鬼没
ただ居ればその白さが一際彼を目立たせる
お気に入りのウミウシだ



 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-05-26 19:22 | 生物情報 pics

今日の石橋 2013/05/25

 時折入るうねりは多少気になりますが、穏やかな海況が続きます。
 ただここ数日は大潮周りでかなり潮が引くこともあり、その点は厄介です。
 透明度は然して変わらずの印象です。それでも濁っている割にはそれなりに見通しが利くといった塩梅です。
 水温は上昇しています。
 透明度   5~7m      水温   19℃

 ~生物情報~
 ダンゴウオ、ハナタツはとりあえずまだ見られます。
 ただスナビクニンは探しきれていません。
 雌株がかなり傷み始めているので、厳しい状況ではあります。

 ウミウシではハナオトメウミウシ、ホソジマオトメウミウシなどは健在。
 コザクラミノウミウシ―ゲストさんの写真より判明―の幼生も久しぶりに出ています。
 
 甲殻系ではここ暫く気になっているワレカラ。地味ですが何か面白いのです。
 またウミシダヤドリエビ、コマチコシオリエビなども注目しています。
 砂地ではアサヒガニに出会いました。とは言え一瞬です。気が付くのに遅れ、砂に潜行されてしまいました。

 ウミウサギではスミレコボレバケボリ、トラフケボリは健在。
 そろそろ新入りも期待したいところです。ヤギ系、ウミトサカ系注視です。

 かなりマニアック―でも結構流行ってますよ、江ノ水でも話題―なネタとしてはクラゲ。
 水温が上がると?この時期中層にはクラゲ―今回多く出会ったのはギヤマンクラゲ―が出てきます。
 見ていると不思議ですね。ライトの光でより妖艶な雰囲気になります。
 そして海藻類に着生するクラゲ、アサガオクラゲにも注目しています。ワレカラなどを食餌するそうです。

 他ワイドネタとしてはネンブツダイ、イサキ、マアジ、メジナ、キンギョハナダイに混ざってケラマハナダイなど。なかなかの見応えではあります。
 また砂地でツバクロエイが出ています。例年ここ石橋ではこの時期よく見かけるエイです。特徴的な紋様に尾っぽが短いエイです。

 これから夏に向けて色々な出会いが期待されます。楽しみです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-05-26 17:47 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/05/24

 ここ連日御暑い日が続きます。大分では35度越えの猛暑日だとか…今年の夏がチョイと怖い… ☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の海は前日のうねりなどはおさまり―浅瀬では多少の揺れは感じられるものの―ほぼ凪の状態となりました。
 透明度は変わらず薄い濁りが入り、すっきりしません。春の濁りというよりは川の水と言った感じに思えます。
 透明度   5m前後      水温   18~19℃

 ~生物情報~
 ここ数日のうねりと水温の上昇によりまた少し生物事情が変わり始めたようです。
 
 スナビクニンが見当たりません。
 身の寄せ処である雌株がだいぶ傷んできました。まだ数は見られるのですが、果たしてスナビクニン自体は何処に…

 そしてダンゴウオもいよいよ姿を消し始めました。
 一番に大きかった固体が遂に居なくなりました。他はまだ残りますが、時間の問題、カウントダウンが始まったようです。

 ハナタツはまだお腹を大きくしたまま留まっています。この大潮でどこまで耐えるでしょうか。

 今日のウミウシは色々目新しいものも期待していたのですが、結局いつもの定番だけとなりました。
 ハナオトメウミウシ、ホソジマオトメウミウシ、アオやシロなどが見られます。
 残念ながら今日はサクラミノ出会えませんでした。

 ウミウサギは変わらずスミレコボレバケボリ、トラフケボリが見られます。

 甲殻系ではウミシダヤドリエビ(ホソではないと思いますが…)、ウミシダに付き始めています。
 あとはワレカラがどうにも気になります。シロガヤにはわれからの卵がびっしり付いていますし、春ですね。

 ワイド系ではネンブツダイ、イサキ、スズメダイ、マアジ、キンギョハナダイ、メジナ、イシダイ、カマスなど、南エリアを中心にかなりの魚影を見せています。なかなかの賑わいで良い感じです。暫くぶりにゆっくり近づいて囲まれてみました。爽快です。

 ここいらで季節の変わり目、端境の時期といったところだと思います。そろそろ生物探しの視点を新たなベクトルで広げる必要がありそうです。今日はその第一歩として色々と赴くままに探索してみましたが、なかなか厳しいようで、開拓の目が鈍っていますかね。心を折ることなくじっくりと研ぎ澄ましていこうと思います。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-05-24 20:10 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/05/20

みなさん、こんにちは。
前線の影響でしょうか、時折強いうねりが入ります。
透明度はやはり濁りの印象が否めません。表層には少しばかり赤潮が浮きます。
水温は変わりません。
透明度 5m前後 水温 17~19℃

~生物情報~
今旬最強プッシュ3種スナビクニン、ダンゴウオ、ハナタツは今も健在です。
いずれもこの時期限定、今だけです。まだ見てない人も、まだ見たりない―心残りがある―方もお早めに!

ウミウシネタです。
先ずはお気に入りサクラミノウミウシ。場所は変わらずです。このまま定着してくれると良いのですが。なんにしても何時見ても艶やかで美しい(個人的な感想)!
目新しいものではミチヨミノウミウシの赤ちゃん。
他は定番のハナオトメウミウシ、キイロウミコチョウ、コモンウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ等。今日フタスジミノは見掛けませんでした。

ウミウサギはスミレコボレバケボリ、トラフケボリ(多数)。

甲殻系では真っ赤なオオワレカラ(嫌いじゃないんですよね→ここまで手を出しています)。目につき出しました。
そしてホムラチュウコシオリエビも。ここ暫く見掛けなかったのですが、岩穴から身体を丸出しにして腕ーハサミ脚ーをぶるんぶるん振ってました。

そうそう例のーちょっと気になるーアサガオも咲いてました。

やはり水温も上がり出し、春を感じる海になっております。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by  ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-05-21 11:35 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/05/19

 みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海は、多少の風波はあったものの至って穏やかで良好です。
 ただ透明度に関しては表層から中層までは良く、水底に降りるとかなりの濁りがはいった状態となりました。
 透明度   5~8m     水温   17~19℃

 ~生物情報~
 スナビクニンもダンゴウオも変わらず健在です。
 特にオススメのスナビクニン―今日は5固体―は選り取り見取りで結構楽しめます。

 ハナタツ(浅瀬のオレンジ)もまだ落ち着いています。
 ただお腹は相当大きくなっているのでハッチアウトは近いかもしれません。

 ウミウシネタ。
 久しぶりにサクラミノウミウシに出会えました。
 やはり居場所を探して徘徊している様子です。巧いことウミヒドラを見つけられると言いのですが…
 それとフタスジミノウミウシ。交接産卵の様子が見れました。
 その卵塊も結構付いているのが見受けられます。
 他アオやシロ、サラサなど沢山見ることが出来ます。

 甲殻系では依然コマチ君が入っていたオオウミシダがウミシダカクレエビの幼生に占拠されていました。
 またアサヒガニの報告もあるので、そちらにも注目したいところです。
 イソギンチャク系のエビはこれからぼちぼちでしょうか。

 ウミウサギではスミレコボレバケボリ、トラフケボリ健在です。
 トラフケボリの番は産卵をしています。そんなところにも注目したいところです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~

  
by airhyme | 2013-05-19 18:41 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/05/18

 みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海、実に良いです。
 殆ど凪で透明度も格段に良くなっています。
 この状態暫く続いてもらいたいものです。
 透明度   10~12m     水温   17~19℃

 ~生物情報~
 揺れることの少ない浅瀬でのスナビクニン探しはやはり助かります。
 まだまだいることが分かりました。
 ストライプ、ドット、ホワイトにピンクなど見つかります。

 ハナタツも健在です。
 かなりお腹が張ってきたようです。
 そろそろハッチアウトでしょうか。

 またウミウシではスナビクニンを探していると見つかるフタスジミノウミウシ。
 卵も結構見つかります。

 更に透明度が良くなったことでネンブツダイやイサキ、スズメダイなどの群れ関係も結構楽しめるようになりました。
 砂地ではアカエイやツバクロエイなども見られています。
 アサヒガニの情報もあるので結構気になります。

 兎に角もとりあえずは海況的にも生物的にも良い感じになっているので嬉しい限りです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
 
 
 
by airhyme | 2013-05-18 18:53 | ダイビング ログ

今旬Pics ― スナビクニン

a0263982_19163299.jpgやはり今旬筆頭株主はスナビクニンだろうと勝手に思っているわけだが…

今現在確認できている謂わば最後の固体
3カット
a0263982_1916597.jpgこん子は少しクリームがかった色合いで模様は殆ど無い

住まいである雌株はまだしっかりはしているがいつまで持つか
a0263982_19174435.jpgこちらを伺う目に
どうにも『またかッ』と言わんばかりの非難の視線を、見様によっては感じてしまうのは良心の呵責からだろうか

毎度毎度とりあえず4~5分はお邪魔をしにうかがっている

いや~申し訳ないm(_ _)mとつくづく思っているのだが…f(^^;w


by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-05-17 19:55 | 生物情報 pics

今日の石橋 2013/05/17

 みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海は多少の風波はありましたが、うねりなどは殆どなく、落ち着いた海況です。
 透明度は幾らか白く濁った印象はありますが、まずまずの状態です。
 水温は気温に釣られてか、また上がりました。
 透明度   10m前後      水温    17~19℃

 ~生物情報~
 今旬のオススメ3アイテムはいまだ健在です。
 スナビクニン、ダンゴウオ、ハナタツ、頑張っています。

 さらに今日の注目は久しくご無沙汰していた板鰓系でしょうか。
 先日アカエイは出ていましたが、今日はそれとあわせてツバクロエイも登場です。
 エイの中でもなかなか趣のある種だと思いますが、石橋では割と遭遇率は高いのかもしれません。今後居付いてくれると嬉しいですね。

 またこの透明度なので群れがやはり気になります。

 特にイサキ玉はなかなか良い感じです。
 南エリアの奥にたまっています。
 
 それとネンブツダイは相変わらずの密度で泳いでいます。

 さらに驚いたのがキンギョハナダイと一緒にケラマハナダイも数匹で遊泳していました。
 越冬したのですね。しっかり成長してオレンジ色の中で紫光が際立っています。

 それとアオリイカの産卵床が入りました。
 砂地になかなか良い雰囲気で佇んでいます。
 例年少し遅めですが、アオリイカの飛来が待たれます。

 そんなこんなでワイドもマクロも楽しい海でした。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-05-17 18:38 | ダイビング ログ

今旬Pics ― ハナタツ♂(抱卵)

a0263982_17235088.jpg a0263982_17224984.jpgハナタツは雄が自らの育児嚢で雌がそこに産みつけその中で受精させてた卵を抱卵して孵化するまで育て上げる

お腹がふっくらと

オッと目にゴミが;;→
a0263982_17245043.jpga0263982_17254669.jpg固体による色彩差はとにかく豊富

また目の動き一つで表情も豊かに
お気に入りの表情だ→
少しうつむき加減なのが何となく良い
a0263982_172762.jpga0263982_17262929.jpg上の2固体はヤギに絡まっているがこの固体はユイキリの海藻に

いずれもなかなか見事な擬態だ
実際下の2固体は殆ど見分けがつかないぐらいによく馴染んでいる
ここ暫く彼らは同じ位置に定着していたが無事孵化が済んだのか上の2固体はもうそこには居ない
3番目の固体だけが2013/05/15いまだ頑張っている

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-05-15 18:50 | 生物情報 pics