ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日の石橋 2013/06/29

 みなさん、こんにちは。
 沖合いにある梅雨前線の影響で多少のうねりは入りますが、思ったほど荒れる事も無く殆ど問題ない状況です。
 透明度はここ最近潮の満ち干きによりかなり流動的で、潮が引き出して悪くなった印象です。
 水温は上がりかなり温かく感じられます。
 透明度   5~7m → 3~5m    水温  21~24℃

 ~生物情報~
 ハナタツ、今だ健在!
 だいぶお腹は小さくなっています。
 それでも微動だにせず同じ場所、定位置です。

 ネンブツダイやイサキ、スズメダイ、ホンベラなどの魚影はやはり透明度は悪いながらもかなり楽しめます。
 夏の雰囲気ですね。

 アオヤガラの子供もやたらと目に付くようになりました。
 結構好きです。

 マクロ系ではコモンウミウシの交接、相変わらず続いています。
 キイロウミコチョウも多いですね。
 トラフケボリも同じく健在です。

 石橋DCオーナー滝田情報でアオリイカの卵塊が南エリアで点在していたようです。
 いよいよやってきましたね。楽しみです。

 今日のところはこれくらいで。
 今回は講習的ダイビングだったため生物情報あまり取れませんでした。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-06-29 19:45 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/06/24

結局スーパームーン見ること叶わず、残念。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
さて肝心の海の状況、結果週末から穏やかな状態が続きます。
透明度は数時間で大きく変動を見せました。午後潮が下げ切るまではそれなりに見えていた透明度も、上げに転じて一気に悪くなり、かなり厳しい状況となりました。
水温はまた上がり始めています。
透明度 3~7m → 2m前後 水温 21~24℃

~生物情報~
ハナタツ、依然強し!

今日は南エリアのみ攻めて見ました。
とにかくネンブツダイが凄かった。
砂地一面に続く群れ、久しぶりに囲まれてみました。

そして更に目を惹いたのが目の前に現れた2匹の巨大コウイカ(40㎝程)。
ネンブツダイの群れの中に入り込み、虎視眈々とその瞬間を伺っているかの様子でホバーリング。恰も空に浮かぶUFO 、水に溶け込むかのように海中に浮かぶその様子は優雅というより妖艶で、少し不気味なほどの雰囲気も漂わせながらただならぬ存在感を見せていました。

またこちらも大振りな、ネコザメに遭遇。というより接触。
背後から何やらごそごそと当たってきたかと思いきや、脇の下からジャジャジャジャ~ン、でっかいネコザメの顔が登場。そしてすり抜けて行きました。OMG! オー マイ ゴットです。

マクロネタを少し。
コモンウミウシ交接、ハナオトメウミウシ交接、トラフケボリ多数、クシノハカクレエビ、チュウコシオリエビ、ホムラチュウコシオリエビといったところ、楽しめます。

今日のところは以上です。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆なおき☆ xoxo
by airhyme | 2013-06-25 21:04 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/06/22

 月光眩い今宵如何お過ごしですか?☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 で、今日の石橋の海、結果は如何に。悪くない状況でした。時折軽くうねりが入りますが、殆ど問題ない状態だったと思います。
 結局台風4号の影響は杞憂に終わったと言うことです。
 明日も良さそうです。

 因みに生物情報はありません。
 なぜなら今日は体験ダイビングだったからでございます。
 あしからず。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-06-22 21:54 | 海のお話、とか

今日の石橋 2013/06/21

 何がどうあれ夏と言うことなんですね。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の石橋は台風―今となっては温帯低気圧ですが―が来ているにも拘らずほぼ凪。嵐の前の静けさなのか、はたまたこのまま何事も無く週末を迎えられるのか。兎に角も接近する角度が幸いしたことは間違いありません。
 透明度はさして変わらず、水温はある程度元に戻りました。
 透明度   5~7m    水温   20℃

 ~生物情報~
 とりあえずハナタツは健在。
 もう1固体はちょっと見つかりません。

 いきなりですが、マニアックネタ。
 ウミウシ、決してレアものではありませんが、アオウミウシやコモンウミウシの交接シーンが今日は良く目に付きました。
 生態写真としては、やはりなかなかいいと思います。うまく撮れればとても綺麗にも映りますしね。
 個人的にはオススメです。

 それと甲殻系。
 やはり面白くなってきました。
 ザラカイメンカクレエビ、クシノハカクレエビ、チュウコシオリエビ、その他得体の知れないエビ、カニさんが2種類―彼らはすべて同じ海綿で見られます―。いずれにせよなかなか身を隠していて見辛いやら、撮り辛いやらなのですが、オススメではあります。
 それとマルガザミ。

 他ベニカエルアンコウやコケギンポ、ハナオトメウミウシ、オセザキオトメウミウシ、ホソジマオトメウミウシ、キイロウミコチョウ、ネンブツダイ、マアジ、スズメダイ、ケラマハナダイ、イワシ、トラフケボリなど、様々な視点で楽しめる海になってきたのは間違い無しです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~

 
by airhyme | 2013-06-22 02:00 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/06/20

 またまたやってきます、台風。そして今日は寒い!!!☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 台風の影響はまだ出ていない石橋の海ではありますが、多少前線のうねりは入るようです。水の中が少し揺れます。
 透明度は少し落ちたでしょうか。白く濁った感があります。東よりの風の性でしょう。水自体は悪くないように見えるのですが…
 更に水温下がっています。ここに来て20℃を切りました。油断も隙もあったもんじゃありません。
 透明度   3~6m    水温   19~20℃

 ~生物情報~
 ハナタツまた1固体になってしまいました。
 前からの固体です。
 それにしても良く頑張っています。

 ここ最近気に入っているコケギンポたち―ニジギンポも紛れて―は今日も勢ぞろいでギンポ団地を賑わせています。

 ネンブツダイたちはだいぶ水面の近くに上がってしまいました。
 マアジやスズメダイたちはそれに混ざりながら回遊しています。

 ウミウシではキイロウミコチョウは多いですね。
 それと久しぶりにオセザキオトメウミウシに出会いました。
 オトメ系は今だ強いです。
 
 またトラフケボリも依然残っています。
 ベニキヌヅツミもこれから増えてきそうですし、また新たな出会いも期待したいところです。

 甲殻系はザラカイメンカクレエビ、クシノハカクレエビ、チュウコシオリエビ、ホムラコシオリエビ、コマチコシオリエビと言ったところが気になっています。それと正体の分からないエビさん。
 甲殻系もこれからが色々楽しみです。


 このあと台風の影響が当然出てきます。そのあと、ですね。

 それでは皆様、またのお越しお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-06-20 16:56 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/06/16

 今日は最高の陽気。一日遅れ昨日の海情報で申し訳ないです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 昨日の海も悪くない状況です。時折うねりが入りますが、然して気にはなりません。
 透明度は相変わらず、陽射しが無かった分暗くは感じましたが可もなく不可もなくです。
 透明度  5~8m    水温  20~22℃

 ~生物情報~
 ハナタツ同じ岩に2匹になりました。たぶん前から居たのでしょうね。気が付かなかっただけ。
 こちらもお腹が大きくオスです。色はオレンジです。

 甲殻系ではザラカイメンカクレエビ―クシノハカクレエビかと最初思ったのですが、鋏の大きさからこちらかと―、チュウコシオリエビ、ホムラチュウコシオリエビ、そしてコマチコシオリエビ。なかなか充実してきました。ただ一種類だけ分からないエビが。ヒメモシオエビかとも伺われるのですが、なんとも言いかねるところです。

 ウミウシではゲストさんに見つけていただいたものも含め、中々こちらも充実振りを見せています
 イガグリウミウシ、コモンウミウシ、キイロイボウミウシ、ハナオトメウミウシ、オセザキオトメウミウシなど。キイロウミコチョウはまたもや大量発生です。シロウミウシの交接やアオウミウシの産卵なども見受けられます。

 その他見所はコケギンポ―色々な表情が見れるのでいいと思います。コケギンポファンも多いのでオススメ―、ベニカエルアンコウ、ワニゴチ、キタマクラの赤ちゃん―やっぱり可愛いですね、何気にフォトジェニック―、スズメダイの群れ―だいぶ多くなりました―、ネンブツダイやキンギョハナダイの群れも良い感じです。

 以上今回はそんなところで。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~

 
by airhyme | 2013-06-17 17:13 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/06/15

 なんて暑い日なんでしょう。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 晴天に恵まれた今日、石橋の海はまずまずのコンディション。多少のうねりはありましたが、水の中は至って穏やかで落ち着いていました。
 透明度は可もなく不可もなく、悪くないと言った印象です。
 水温は更に上がりました。ダイコンによっては22℃をマーク。夏近し西湘の海と言ったところでしょうか。
 透明度   5~8m     水温   20~22℃

 ~生物情報~
 とりあえずはハナタツ、今日も健在です。
 海藻ユイキリにしっかり尾っぽを絡ませしがみついています。
 他にもハナタツの情報がありましたが、所在不明です。
 兎に角も多いですね、今年は。

 砂地ではここ最近のヒットアイテム、ツバクロエイ、今日も出会えました。

 また砂地ネタとしてはスナイソギンチャクにマルガザミ、復活です。
 まだ子供の固体です。

 甲殻系繋がりでコマチコシオリエビ、ホムラチュウコシオリエビも出ております。

 ムチヤギにはガラスハゼ(yg)、ホソエダウミトサカにはスケロクウミタケハゼ(yg)―ダイブべりー佐藤氏情報、ありがとうございます―食指が動きます。良い感じです。

 久方ぶりと言えば、ハナミノカサゴ(yg)そしてクマノミ復活です。
 たかがクマノミされどクマノミです。チョイとばかり胸が躍ってしまいます。
 ハナミノカサゴの雰囲気もやはり良いですね。

 最後にウミウシネタ。
 こちらも久しぶりにシラユキウミウシ登場。
 これからまだまだ新規が期待できます。楽しみです。

 それでは今日はこの辺で。
 皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆  xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-06-15 19:54 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/06/14

 みなさん、こんにちは。
 台風明けの今日の海、昨日までのうねりは殆ど無くなり、まずまずのコンディションとなりました。
 時折軽くうねりますが、問題なくかわせる程度です。
 透明度は台風以前と然して変わる事無く、多少の白濁りはあるもののそこそこ見えています。
 悪くは無い印象です。
 透明度   5~8m      水温   20~21℃

 ~生物情報~
 ハナタツ無事でした。
 殆ど奇跡に等しい気がします。多少居場所はずれていますが、ほぼ定位置です。
 頑張っています。

 因みに今日は左側(北エリア)を中心に生物を見てきましたが、ネンブツダイは相変わらずアオリの産卵床―肝心の産卵はまだ始まっていませんが―に溜まっています。

 またコケギンポはかなりの数、ギンポ団地に居ついていてなかなか其々に個性も見られ面白いです。
 中にはニジギンポの子供も混ざっていて彼もまた良い味を出しています。

 砂底では各種ハゼがやはり目立ちます。
 お気に入りはニシキハゼ。彼の色合いもそうですが、見ていてとても面白いのです。

 それとコチ系がだいぶ出てきています。
 特にワニゴチは独特な雰囲気もあり良いですね。
 コチは何といってもその双眸に注目です。

 ウミウシではやたらとキイロウミコチョウに出会いました。
 これからまた増えていくのでしょうか。

 今回海中はそれほど荒れなかったようで何となく落ち着いた感が漂っていました。
 日を追ってまた新たな動きもありそうです。

 それではまたのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2013-06-14 16:10 | ダイビング ログ

今旬Pics ― ヒョウモンダコ

a0263982_1933662.jpg鮮やかな瑠璃色の紋様を浮き立たせることで、更には猛毒を有することで知られる南洋性のタコ
近年この辺りでもよく見かけるように

この紋様は威嚇を意味するに違いは無いようだが我々にはただただ魅力的にしか映らない


因みに彼の持つ毒はテトロロドキシン
唾液に含まれ青酸カリの何倍もの毒性を持つと言われる神経毒
所謂ふぐ毒で知られる
a0263982_195076.jpg人間もいそいそと安易に近寄れば一噛みされてお陀仏なのだ

ただそんな彼もその毒々しさとは裏腹に実はかなりの臆病者
分がないと分かればそそくさと退くのみではあるのだが…

とは言えその瑠璃色に輝く豹紋柄
皮肉にもダイバーを惹き付けて止まない

岩場、手元足元注意
今からが見頃です

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-06-12 19:44 | 生物情報 pics

続報

みなさん、こんにちは。
さて台風3号の動向ですが、今後東に進路を取り列島直撃は免れるとのこと。勢力も弱まりつつあるようで沿岸部への影響、殊更杞憂に終わればと願うところです。

因みに現在の海況は湘南では大きくうねりが当たるものの西湘では思いのほか穏やかな状況です。
ちょっとした角度の違いでだいぶ変わるものです。

当然台風が東に反れることで時間と共に西湘からは台風を真正面に望む形になるので油断は禁物ではありますが…予測は難しいところです。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-06-12 14:05 | 海のお話、とか