ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

まさかの…

 みなさん、こんにちは。
 うねりはだいぶ落ち着いてきたようです。水面に見る色合いもそんな悪いようには見えません。
 これなら何とかと思いきやEN/EX口がぁ…… 今暫し潜るには厳しい状況と相成っております。
 さらに前線が週中位から張り出してきそうなのでそれも気になります。
 果たしていつになったら落ち着いて潜ることが出来るのやらと意気消沈です。

 ただ今後台風が発生する可能性―発生したとしても列島に向けて北上する可能性―はほぼ無くなったと予想されています。
 兎に角もこれからが本番です。ダイビングの季節は。

 てな訳で今日のところはこれにて。
 御天とはんもようきに晴れ、よろしゅうおます。皆様方々も、ご機嫌麗しゅうお過ごし下さりますよう。
 それでは。

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-10-28 10:53 | 海のお話、とか

ようやく…

 みなさん、こんにちは。
 まさかここまで長く27、28号の行方を見守り身構えることになるとは思いませんでした。
 お陰ですっかりブランクダイバーです。
 ブログもすっかりお留守となってしまいました。

 とは言え台風が過ぎ去った今でもまだ海にはうねりが残り、その色も…。

 はたして―荒れに荒れましたからね―海中の状態は如何に。
 明日以降の回復に期待したいところです。

 それでは今日はこれにて。

 皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-10-27 17:54 | 海のお話、とか

今日の石橋 2013/10/20

みなさん、こんにちは。
台風27号の影響かとも思われます。早くも大きなうねり届いています。勢力の強さがうかがわれます。これで暫く海は荒れそうです。因みに水は―皮肉にも―青く潮向きは悪くないのですけれど…。
透明度 5~7m 水温 22~23℃

~生物情報~
やはり魚影ですね。
この賑わいは暫く続きそうです。
この台風以降、また更なる賑わいになるかも、です。

クマノミ、ミツボシも健在。
ベニカエルアンコウは今日は2個体確認。
コケギンポも元気にしております。

砂地はテンスの幼魚だらけです。

マクロ系ではイソバナカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、スミレコボレバケボリ、トラフケボリ確認しています。

とはいえ、とにかく海が落ち着かなければ是も非も無い話です。
ただその時を待つのみです。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-10-20 13:22

今日の石橋 2013/10/19

 みなさん、こんにちは。
 26号の爪痕も癒えぬうちに次は27号です。26号を凌ぐ勢力と言われています。しかも同じようなコースを辿ると…。
 その影響でしょうか、台風明けとは言い難い陽気に海況です。
 うねり、風波共に入ります。ダイビングは可能ですが、タイミングを見計らってのエントリーエキジットです。
 透明度は可も無く不可も無く、白く濁ってはいますが、水自体は青味がありそれなりに見通しが利く印象です。
 水温は下がりました。
 透明度   5~7m     水温   22~23℃

 ~生物情報~
 先ずは魚影が更に濃くなりました。
 スズメダイからネンブツダイ、キンギョハナダイやホンベラ、クロホシイシモチ、そして秋の風物詩ミナミハタンポまで。稚魚から少し成長した様子で、姿形も大きくなり、迫力も増しているように感じられます。

 今日は特にカンパチがかなりの数で回遊していました。

 アオリイカもまた同じく編隊遊泳を見せています。

 クマノミやミツボシクロスズメダイも元気です。
 ミツボシは更に数を増やしており、いたるところで賑々しく群れています。

 ベニカエルアンコウは3個体確認出来ました。

 コケギンポも相変わらず定位置で健在です。

 マクロ系ではまず甲殻系。イソバナカクレエビ、イソギンチャクモエビを確認。
 ウミウサギではスミレコボレバケボリ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミ、アヤメケボリが見られます。

 この時期になってもなかなか落ち着かせてもらえない状況ですが、今後の動向を見守っていくしかないといったところです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo


 
by airhyme | 2013-10-19 18:01 | ダイビング ログ

果たして

 これだけの大きな波を見たのは久しぶりです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 台風26号の影響、そしてその爪痕、陸上沿岸域含めかなりの深手となったようです。

 今日は終日沿岸線を走る西湘バイパスが上下線ともに閉鎖され、更に内陸側を通る国道1号線に至っても、ある区間においては―通常は先ず考えられない―白波が立ち上がるのを目視でき、尚且つ波しぶきを被るほどに―走行中の車はまさかの潮塗れです―、大きなうねりが海岸線に止めど無く打ち寄せられていました。

 幸い石橋の状況は湘南ほどには波は上がらなかったようで、実害もそれほど大きなものに成らずに済んだようではありますが、はたして海の中は如何に、といったところです。

 まだ明日もこのうねりは収まりそうもありませんが、まずは早くに海が落ち着き潜れることを願うばかりです。

 先ずはそれからです。

 それではみなさま、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-10-16 23:40 | 海のお話、とか

台風26号 これは…

今回の台風はーみなさんも、無論お分かりでしょうがーヤバイです。

昨日から既に強いうねりが入り始め、その勢力の強さを伺わせていましたが、関東に上陸するとなれば10年に一度の強モノとのこと。

今回の勢力といいそのコースといい、その影響は計り知れないと考えられます。

昨日の海中は潮も良く、青味すら感じられ、生物もそれなりに復活回復を見せていたところなのに…
果たしてこの影、何処まで響くのか、見守る以外に他手はないということですけれど。

いずれにせよ、皆様お気を付け下さいませ。

それではまた。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-10-16 00:28 | 海のお話、とか

今日の石橋 2013/10/13

みなさん、こんにちは。
台風の影響はまだないようです。
多少のうねりは入りますが、問題ない状況です。
透明度は残念ながら少し落ちてしまいました。白く濁った印象です。
透明度 7~10m 水温 24℃

~生物情報~
今日出会った生物はまずはスズメダイやネンブツダイなどここ最近定番の稚魚たちの群れ。
そして今日よく見掛けたのがイサキの成魚の群れ。かなりの大きさで迫力がありました。
更にアオリイカ。
イナダもいつものように回遊しています。

また砂地の水底でバラヒラベラ。今日も健在。
タツノイトコの稚魚とも久しぶりに出逢えました。

他にはベニカエルアンコウ3個体。
クマノミの赤ちゃんーとにかく可愛ですーそして増え続けるミツボシクロスズメダイ。
コケギンポも変わらず多数。
アミメハギの赤ちゃんやアオヤガラの赤ちゃんなども結構見られます。
ヒフキヨウジなども出てました。

甲殻系ではアカホシカクレエビ、モクズショイ。
ウミウサギはベニキヌヅツミ、アヤメケボリ。

残念ながらカミソリウオは空振りました。

以上今日はこんなところです。

それでは皆様ですまたのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-10-13 17:25 | ダイビング ログ

今旬Pics ― ネンブツダイ(yg)

a0263982_19123860.jpg
a0263982_19141093.jpga0263982_19164887.jpga0263982_19242611.jpg
a0263982_19264093.jpg
これはもう秋の風物詩
今年産まれのネンブツダイの子供達
日を追うごとに大きな群れをつくっていく
帯状につながる魚影はどこまでも途切れることなく続き
ライトの光線に魚影がキラキラと反射する
見ているものに感動すら与える

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-10-12 19:45 | 生物情報 pics

今日の石橋 2013/10/12

 真夏かッ! と突っ込みたくなる陽気です。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海もうねりが入ります。ただ透明度は抜群です。強い西寄りの風が影響しているかと思われます。潮が完全に入れ替わっています。
 透明度  15~20m    水温  24℃

 ~生物情報~
 やはりワイドに目が行きます。

 スズメダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、クロユリハゼ、キンギョハナダイ、ホンベラ、イサキなどの稚魚がとにかく群れます。
 水底近くではネンブツダイの“帯”が出来ています。
 またイサキの成魚も中層で壁状に回遊してます。いずれも圧巻です。

 イナダも数匹でやはり回遊中。目の前を何度も横切っていきます。

 定番のコケギンポ、ベニカエルアンコウ、ナンヨウツバメウオ(yg)、クマノミ、ミツボシクロスズメダイなどは無論健在。
 コケギンポは多数です。そしてクマノミは赤ちゃんがやっぱり可愛いです。

 またここ最近気になっているのがアオヤガラの若魚。いたるところでペアになっているのが見られます。
 何気に雰囲気があって好きです。密かにオススメしております(あくまでも個人的嗜好ですが…)。

 砂地ではだいぶハナハゼ、ダテハゼと復活しているのも気になります。
 ここ暫く顔を出していなかったハナアナゴも今日は見られました。
 ヒラメも出ていました。ヨウジウオなども出ています。ミノカサゴも見られています。
 良い傾向です。砂地がようやく落ち着いてきたということだと思います。

 マクロ系では先ずはウミウサギ。
 スミレコボレバケボリ、トラフケボリ、アヤメケボリ、ベニキヌヅツミ、ツグチガイなどが見られています。
 そして甲殻系。
 アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、イソバナカクレエビが今旬でオススメ。
 因みにウミウシは激減りです。

 それと後日談になりますが、どうやらカミソリウオは2匹いるようです。
 写真で確認したら其々別モノでした。

 いずれにしても良い海です。
 秋の海を感じさせます。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~

 

 
 
 

 
 
 
by airhyme | 2013-10-12 14:37 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/10/11

 なんだか、どうにも暑いですね。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海は強風により時折うねりが入りますが、セット間隔は非常に長いのと面は穏やかなので殆ど問題なく潜れました。
 透明度は落ちました。どこぞからの白濁りの潮が沿岸に入り込んでしまい視界はいまひとつ。汚い印象はないのですが、くすんだ印象です。
 透明度   5~7m    水温   24℃

 ~生物情報~
 とりあえずカミソリウオ、また見つけました。
 この間と同じ個体です。
 かなり動いています。今は―以前居たエリアの左端から南に漂い―だいぶ真ん中ぐらいまで来ちゃってます。

 稚魚たちは相変わらず賑わっています。
 クロホシイシモチ、ネンブツダイ、スズメダイ、イサキ、クロユリハゼ、ホンベラ、チャガラなど。
 結構な見応えです。

 イナダは今日も数匹で回遊中!!!

 砂地ではバラヒラベラ、4匹で健在です。
 ハナハゼやダテハゼ、少しずつ復活しています。
 テンスの幼魚が増えています。特にロープ沿い。

 ミツボシクロスズメダイがまた増えています。
 クマノミの赤ちゃんも勿論元気です。

 ベニカエルアンコウも健在です。

 他マクロ系ではコケギンポ、アヤメケボリ、カザリイソギンチャクエビなど確認しています。

 今回も北側中心になりましたが、なかなか充実しています。

 以上今日のところはこれまで。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
 
 
by airhyme | 2013-10-11 17:20 | ダイビング ログ