ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大晦日

 皆様、今年一年間、いつもご覧頂きまして誠にありがとうございました。
 今年もいよいよ幕を閉じることとなります。
 色々馳せる想いもありますでしょうが、来年がより良き一年であります事を念願しつつ新たな年を迎えたいと思います。

 それでは皆様、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 良いお年をお迎えください。

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-12-31 21:45 | 海のお話、とか

今日の石橋 2013/12/29

 みなさん、こんにちは。
 今日の石橋、ベタ凪です。
 透明度もやはり良くなっています。水も青いです。
 ただ水温下がりました。
 透明度   15m前後    水温   15~16℃

 ~生物情報~
 今日もマクロ三昧です。(透明度はいいんですけどね)
 まず残念ながらダンゴウオ、カミソリウオ、ニシキフウライは当たらずでした。

 それでもまずまずの見所は確保出来ます。

 定番のベニカエルアンコウはやはり定位置で何個体か見ることが出来ます。
 クマノミ、ミツボシクロスズメダイ頑張っています。

 コケギンポは相変わらずの多さで賑わっています。
 寒さにはそれなりに強いですからね。色々楽しめます。

 そしてナンヨウツバメウオ、確認しました。
 これまでと変わらずの場所です
 
 ウミウシは日に日に増えている印象です。
 特にミノ系は多いですね。
 セスジミノウミウシ、アデヤカミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、キイロウミコチョウなどは今日確認しています。

 またウミウサギガイも同様増えています。
 アヤメケボリ、ツグチガイ、ベニキヌヅツミ、シュスヅツミ、トラフケボリ、シロオビキヌヅツミなど観られます。

 甲殻系はイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビなど観察できます。

 魚影は多少少なくなった印象では有りますが、マクロ系ではダンゴウオやスナビクニンが出揃うのを待ちながらもまだまだ楽しめそうです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-12-29 15:17 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/12/28

 いよいよ今年も終わりに近づいてきました。この辺では主要道、下りの車が大変なことになっております。迂闊に買い物もいけません。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 さてそんな最中の石橋の海、今日はまずまず穏やかな一日となりました。多少のうねりはありましたが、問題無しです。
 透明度若干白く濁る感じはありますが、昨日の今日なのでまずまずかと。水は青いので回復は早いかと思います。
 透明度   10~15m     水温   16~17℃

 ~生物情報~
 ウミウシがだいぶ増えてきました。
 これからこの辺り好きな方、堪りませんね。
 因みに今日出会えたのウミウシは、ミチヨミノウミウシ、セスジミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、キイロウミコチョウ、ミルクオトメウミウシ、オセザキオトメウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシといったところです。
他にもアデヤカミノウミウシなども出ていますので、要チェックです。
 
 またウミウサギガイもあわせて楽しめるかと。
 アヤメケボリ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミ、シュスヅツミ、ツグチガイなど見られます。

 更に甲殻系もまだまだ見逃せません。
 今日はイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、イソバナカクレエビ、ホムラチュウコシオリエビなど見れました。

 他には中層でアオリイカの編隊遊泳が見られています。なかなかの数です。

 定番ものではベニカエルアンコウ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、コケギンポ、ガラスハゼ(なんだかんだで久しぶりです)といったところ健在です。

 あと残念なのが先日見つけたカミソリウオが見れなかったことでしょうか。
 今日は探しにいけませんでした。

 生物的にはまずまず楽しめると思います。
 マクロ中心ですがダンゴウオも探し出したいところです。
 因みにナンツバまだいます。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo

 
 
by airhyme | 2013-12-28 19:21 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/12/24

メリークリスマス!!☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
さてさて海のほういい感じになっております。
透明度、黒潮の影響多少出てきたでしょうか、水はかなり青く映ります。まだ若干白く濁る印象はありますが、まずまずの状況かと。
水温も少し上がりました。
透明度 10~15m 水温 16~18℃

~生物情報~
カミソリウオ、またまた見つけました!!
ラッキーです。
本当はダンゴウオ探していたんですけどね。棚からぼた餅です。

その他生物はキリンミノカサゴとミノカサゴの赤ちゃん、ベニカエルアンコウは2個体、クマノミ、ミツボシ、コケギンポなど定番ものは元気にしております。

そして最近気になっているのが、クロイトハゼ。ペアもいるし単体でも何匹か見られるように。
割りと気に入っています。
と同時にハゼ系に朧気な期待が…。

マクロ系ではまずウミウシがやはり増えてきました。
アデヤカミノウミウシ、セスジミノウミウシ、キイロウミコチョウなど出ています。

ウミウサギではアヤメケボリ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミ、シュスヅツミ、ツグチガイなど目につきます。

甲殻系ではイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビなどが見られています。

またアオリイカの編隊遊泳が見られたり、カミナリイカ、ヒメコウイカ、ヒョウモンダコなどにも最近はよく出会えています。

あとはダンゴウオ、なんですけどね。

とは言えまだまだ南方系なども含め色々出逢えそうです。
期待大です。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-12-25 17:19 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/12/18

 寒いですね…☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の海は幾分風波が立ちましたが、特に水の中は穏やかで殆ど問題なく潜れる状態です。
 透明度もこの天候ではありますが、青味を帯びた水は悪くないです。まずまず見えています。
 透明度  10~15m     水温  16℃

 ~生物情報~
 ウミウシがだいぶ増えてきました。
 特にセスジミノウミウシが良く見られます。
 他キイロウミコチョウ、アデヤカミノウミウシ、シロウミウシなど出ています。

 ウミウサギではベニキヌヅツミやツグチガイ、アヤメケボリ等が出ています。

 甲殻系ではイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビなど見られます。

 コケギンポも沢山います。

 アオリイカがやたらと増えています。
 結構な数で編隊遊泳しておりました。

 ニシキフウライウオ、玉響の夢の如しとあいなったようです。

 ダンゴウオ探します。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-12-18 17:12 | ダイビング ログ

今旬Pics―ニシキフウライウオ(yg)

a0263982_17141988.jpg見つけました
砂地に転がる海藻だまりに潜んでいるところ

ニシキフウライウオの赤ちゃん

半透明でガラス細工のようです

そこに鮮やかな赤い模様が入り

とても綺麗
a0263982_17154437.jpg大きさは5cm弱

少し浮遊するように
泳ぎながら
くるくる廻っているのですが
体が縦になると細い

そして消えたように…

“華奢”そんな言葉が良く似合います
a0263982_17162766.jpg今年はカミソリ系良く出ているのですが

まさかの出会いでした

居付いてくれるといいのになぁ~


by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-12-15 17:32 | 生物情報 pics

今日の石橋 2013/12/14

 みなさん、こんにちは。
 間違いなく南西からの強風の影響、お・か・げだと言えます。
 今日もべた凪、そして透明度一気に上がりだしています。
 水も確実に青くなっています。
 今後が楽しみです。
 透明度  15m前後    水温  15~16℃

 ~生物情報~
 救世主登場!!!!!
 としか言いようがありません。

 カミソリウオがいなくなって…と思っていたら
 なんとニシキフウライウオ、発見!!!!!!
 カミソリウオの生まれ変わり????
 ダンゴウオを探していたら見つけてしまいました。
 まだ小さい弱々しさ?華奢な様子がなんとも可愛いニシキちゃんです。
 半透明で赤の紋様。サイズは5cm弱。
 まさに“今旬”のアイテムです。

 さて他生物状況。
 キリンミノカサゴ、ミノカサゴの赤ちゃん、ベニカエルアンコウ、コケギンポ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイなど元気です。

 更に今注目しているのは甲殻系、ウミウシ系、ウミウサギガイ系です。
 ウミウシはだいぶ増えてきました。
 キイロウミコチョウ、サメジマオトメウミウシ、ミルクオトメウミウシ、アデヤカミノウミウシ、セスジミノウミウシなど見られるように。
 またウミウサギではアヤメケボリ、ツグチガイ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミ、シュスヅツミガイなど。
 甲殻系はイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、クシノハカクレエビなどオススメです。

 それにしても“禍福は糾える縄の如し”といいましょうか。
 瓢箪から駒、分からないものです。
 まさかまさかの出会い。邂逅の喜びとはこのことですね。
 まだまだ“出会い”ありそうです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo 
by airhyme | 2013-12-14 18:39 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/12/12~13

 あっという間に12月も半ば、今年も残すところあと僅かです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海も、まずまず穏やかな海況となりました。
 透明度は時化開けの昨日から少し良くなっています。
 青味が戻ってきた印象です。
 ただ水温は全体的に下がっています。
 透明度  10~13m    水温   15℃

 ~生物情報~
 水温は下がったものの魚影はまだまだ残ります。
 ネンブツダイの群れをはじめスズメダイの群れなどが水中を賑わせています。
 
 残念なのがカミソリウオの姿が見えなくなりました。
 先日のうねりでどこかに行ってしまったようです。
 イロカエルアンコウの情報もあったのですが、同じく消息途絶えました。

 その他キリンミノカサゴ、ミノカサゴの赤ちゃん、ベニカエルアンコウ、コケギンポ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイなどは定位置で確認出来ます。

 またマクロ系ではウミウシ、ウミウサギ、甲殻系等が賑わいを見せています。
 特にウミウシがいよいよ増えてきました。

 ザメジマオトメウミウシ、ミルクオトメウミウシ、キイロウミコチョウ、アデヤカミノウミウシ、セスジミノウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシなどが見られます。
 ウミウサギではアヤメケボリ、ベニキヌヅツミ、ツグチガイ、シュスヅツミ、トラフケボリなど。

 甲殻系ではイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、クシノハカクレエビなどが見られます。

 そろそろダンゴウオの季節です。あわせて気になるところです。結構気合入れて探しています。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。
 
 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-12-13 14:33 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/12/08

 今日は至るところで“So this is X'mas~”♪とジョンの声が聞こえてくる。12・08彼が逝った日。そしてこの声が耳に届きだすとクリスマスが身近に感じられるようになる。どこか感慨深く、そして懐かしく、不思議な気持ちが胸に現れては消えと、去来する。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の海は風波が少し出ました。
 透明度は変わらず以前よりは少しよくなった気もしますが、陽射しがないぶんプラマイゼロといった感じです。
 透明度  5~7m     水温  15~16℃

 ~生物情報~
 今日出会えた生物達は…
 ナンヨウツバメウオ、かんばっています。

 カミソリウオ、健在です。

 キリンミノカサゴとミノカサゴの赤ちゃんも元気。

 ベニカエルアンコウは1個体だけ確認。

 クマノミ、ミツボシクロスズメダイも健在です。

 コケギンポは相変わらずです。

 ネンブツダイやスズメダイの群れも賑わっています。

 甲殻系ではイソギンチャクモエビ、ヒメイソギンチャクエビなど見られました。

 今日はウミウシ系、ウミウサギガイ系は残念ながらパス。確認していません。

 とりあえずは海況はともあれ、生物的にはそれなりに楽しめています。
 何かビッグヒットも期待したいところですが…

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-12-08 16:28 | ダイビング ログ

今日の石橋 2013/12/07

 みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海も穏やかでです。
 そして透明度は少しずつではありますが、回復の兆しを見せてはいます。
 青味を取り戻しつつあります。
 ただし水温は下がりました。
 透明度   5~7m     水温   16℃

 ~生物情報~
 今旬見どころアイテムから。
 カミソリウオ、定位置です。
 
 ナンヨウツバメウオも変わらず漂い中。

 先日見失ったキリンミノカサゴのオチビちゃん復活。
 その代わりこの前まで定位置のキリンミノカサゴのほうは行方不明。

 ミノカサゴのおチビちゃんも変わらず元気です。

 ベニカエルのおチビちゃん復活。
 デカイ方も健在。

 コケギンポは変わらず多数。
 現在8個体固まっています。
 多すぎ!!!

 その他ヒョウモンダコも出ていました。

 マクロ系では甲殻類でイソギンチャクモエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、クシノハカクレエビなど確認。
 ウミウシはセスジミノウミウシが久しぶりに登場。しかも2匹。
 ウミウサギは今日はチェック出来ませんでした。

 ワイド系ではやはりネンブツダイやスズメダイの群れなどが賑わっていてオススメです。

 今日は割りとまとまって生物見ることが出来た気がします。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-12-07 17:06 | ダイビング ログ