ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日の石橋 2014/03/28~29

 みなさん、こんにちは。
 透明度が29日になり一気に上がってきました。
 水温も多少上がったように感じられます。
 黒潮の影響があるようです。
 透明度  8~10m    水温  13~14℃

 ~生物情報~
 ダンゴウオ、新たに数固体見つけられ
 現在5個体見ることが出来ます。
 そのうち最新の個体は2個体天使ちゃんです。
 お早めに!!!

 ウミウシも変わらず多く観られます。
 スウィートジェリーミドリガイ、アズキミドリガイ、アオボシミドリガイ、コヅチミノウミウシ、ヒロウミウシ、キイロウミコチョウ、オトメウミウシなどが出ています。

 ウミウサギガイもトラフケボリ、シロオビキヌヅツミ、ベニキヌヅツミ、アヤメケボリ、ツグチガイなど観られます。

 定番モノではベニカエルアンコウ、コケギンポが定位置です。

 ダンゴウオはまさにこれからの様相です。
 楽しみです。
 あわせてスナビクニンも期待できます。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 ☆な お き☆ xoxo




 
by airhyme | 2014-03-30 16:10 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/03/22~26

 春ですね。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 そして海も春爛漫です。
 水温はまだ少し冷たいですけど…
 透明度  2~3m   水温12~13℃

 ~生物情報~
 やはりマクロですね。

 春名物ダンゴウオ、これまでに3個体確認できています。
 時折動いてしまうので、注意してみてください。

 まだまだこれからがダンゴウオのシーズンです。
 頑張って探します。

 他生物はやはりウミウシとウミウサギが賑わっています。

 ウミウシでは今年はスウィートジェリーミドリガイ、当たってます。
 他にもゴクラクミドリガイ系かなり出ています。
 アズキミドリガイ、アオボシミドリガイ、セトミドリガイなど。
 またコヅチミノウミウシ、オトメウミウシ、キイロウミコチョウ、ヒロウミウシ、コモンウミウシ、クモガタウミウシ、ミヤコウミウシなども観られています。

 ウミウサギはトラフケボリの赤ちゃんをはじめ、ツグチガイ、ベニキヌヅツミ、シロオビキヌヅツミ、アヤメケボリなど確認出来ます。

 それと冬名物といえばもう一つ。
 スナビクニン。
 そろそろメカブもいい感じについてきたので楽しめると思います。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆xoxo
by airhyme | 2014-03-26 17:25 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/03/16

 なかなかこっちの都合に海況があわせてくれないので、またまたブログの更新があいてしまいました。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。

 今日の海況は落ち着いています。
 ただ透明度はここ一番に悪いです。
 色々な原因だと思われます。
 透明度  2~3m     水温  13℃

 ~生物情報~
 遂にやりました。
 今年、今期?、初のダンゴウオ、見つけました。
 しかもエンジェルです。
 狙いはばっちりでした。
 砂地とゴロタの際、とても見やすいところです。

 若干色がくすんで見えますが、天使の輪はくっきりと出ています。
 
 ようやくです。
 最初の1固体がとにかく難しいので、これからです。
 これで大体の見当がつくので、バンバン見つけていきますよ。

 乞うご期待!!!


 その他生物は、

 ウミウシはやはりこの時期テッパンです。

 スイージェリーミドリガイ、サクラミノウミウシ、ヒロウミウシ、キイロウミコチョウ、シロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシなどとりあえず今回は見られました。
 
 またウミウサギではいつもの定番に加え、
 トラフケボリの赤ちゃんも出始めています。
 これオススメです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-03-17 20:49 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/03/02

 みなさん、こんにちは。
 海況、少し荒れ気味です。
 透明度も川の水が入り込みかなり渋い印象です。
 水温は変わらずです。

 透明度  3~4m     水温  13℃

 ~生物情報~
 ダンゴウオ、まだ見つかりません。
 残念です。

 さて今日の見所は
 やはりウミウシ関連です。
 サクラミノウミウシだいぶ大きくなりました。3cmぐらい。
 さすが綺麗です。
 スウィートジェリーも大きい固体が目に付くようになり、数もそこそこ見られます。
 他アオボシミドリガイ、キイロウミコチョウ、クロヘリアメフラシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、ヒロウミウシなど出ています。

 ウミウサギではアヤメケボリ、トラフケボリ、シュスヅツミ、ベニキヌヅツミ、シロオビキヌヅツミ、ツグチガイなどが変わらず観られます。

 また今日はネコザメの子供(30cm位)に出会えました。
 その他ベニカエルアンコウ、コケギンポ等の定番は安泰です。
 キタマクラの赤ちゃんも個人的にオススメ。
 ネンブツダイの群れはいるにはいますが、この透明度ではなんとも…

 やはり今日もマクロの世界にどっぷりです。


 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-03-02 17:10 | ダイビング ログ