ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

タグ:ダイビング ( 37 ) タグの人気記事

2013

 新年明けましておめでとうございます。
 いよいよ2013年の幕開けです。

 昨年は一年間本当にありがとうございました。
 そしてまた今年一年間、皆様の変わらぬご支援ご厚情承れますよう切にお願い申し上げます。

 今年一年皆様にとりましてもより良き一年でありますようお祈り申し上げます。

 本年もオールドエアーライムならびに石橋の海を宜しくお願い致します。

 m(_ _)m

 by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2013-01-01 00:46 | 海のお話、とか

今日の石橋 2012/11/18

 東京では木枯らし1号が吹いたとか吹かないとか…冬になっていくんですね。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 さて今日の石橋の海、淡い期待も虚しく残念な海況となってしまいました。どれだけ残念か…  こーーーーーーんだけ残念なのです。南北にながーーーい前線がゆさゆさと海を動かしています。

 とりあえず確認事項持ち越しです。彼のはさみが赤いのかそうでないのか。

 そんなこんなでまた次回。
 それでは皆様、ごきげんよう。またのお越しをお待ちしております。

 by ☆な お き☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-11-18 17:26 | 海のお話、とか

今日の石橋 2012/09/23

 あろうことか半袖短パンで今日一日寒い思いをしました。みなさん、気を付けましょう。☆なおき☆です。こんにちは。
 さて今日の石橋、前線の影響は空だけ、海は奇跡的に面ツル殆どべた凪です。
 透明度に関してはちょっと芳しく無かったです。
 陽射しがないせいもありますが、白く濁った印象が強く水底はかなり暗く感じられました。
 水温は気温が低いことが幸い?してか、とても温かく感じられます。むしろ上がってからのほうが寒いです。
 透明度  5~7m       水温  25~26℃

 ~生物情報~
 ニシキフウライウオ、アカハチハゼ、ガラスハゼ、スケロクウミタケハゼ、ネッタイミノカサゴ(yg)など南方系推しメンは健在です。

 一方個人的に注目の“今旬”アイテム、ウミウサギ系ではホリキヌヅツミ、アヤメケボリ、コダマウサギなどが観察出来ます。

 更に今回は甲殻系に注目して参りました。
 イソバナカクレエビ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビそして早くもアカスジカクレエビの幼体などなかなかの充実度です。まだまだ更なる期待も高まります。

 イサキ、スズメダイ、マアジなどの魚影は変わらず賑やかです。

 そんなこんなで今日も良い海でした。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information →  ~なぎ・さ・らうんど~
 
 
by airhyme | 2012-09-23 17:52 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/09/22

 暑さ寒さも彼岸まで、確かにここ数日で夏の気配等どこへやら。きょうは秋分の日、万が一に備えストーブを出してみました。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の石橋の海は東よりの風のため風波が騒がしくなっております。ただ沖合いにある前線によるうねりなどは一切入っていないので波にも力は無く、難無くこなせる程度です。
 透明度は昨日より少し良くなっています。白濁りは多少あるものの徐々に良くなっていきそうな兆しは感じられます。
 水温は相変わらず温かく感じられます。
 透明度  5~7m       水温  25~26℃

 ~生物情報~
 台風以降まだ大きな変化はありませんが、魚影は相変わらず良い感じです。
 南方系も問題なく健在です。
 ムレハタタテダイはそれなりに成長していてそれこそ南国風の存在感を出しています。

 この間まで3匹かたまっていたベニカエルアンコウが1匹しか見当たりません。

 さして華やかでもないし取り立てる程でもないのでしょうが、そんなアオヤガラの群れが今日は凄いことになっていました。それはそれで結構な見応えです。

 今後様々な出会いに期待して。。。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 因みに ~なぎ・さ・らうんど~ 現在調整中。宜しくお願い致します。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information →  ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-09-22 20:50 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/09/16~17

 昨日から台風16号の影響が顕著に出始め、今日に至ってはかなり強いうねりが立て続けに入るようになり波も大きくなっています。
 昨日の時点での透明度は浅瀬では殆ど見えない状態、水深をとってようやく見え始める感じです、ただ底での透明度はむしろ一昨日より良かった様な印象です。浅瀬との落差による“気の迷い”かもしれませんが…。
 水温は変わらず温かく感じられます。
 因みに今日はクローズです。
 透明度   ~8     水温   24~28℃

 ~生物情報~
 ニシキフウライウオ、雄雌共に健在です。抱卵も続いています。

 スケロクウミタケハゼ、ガラスハゼも元気です。ただスケロクの宿主ホソエダトゲトサカが少しばかり元気が無いのが気懸りです。

 ネンブツダイの赤ちゃんたちが偉いことになっています。
 南エリアゴロタ沿いで“グッチャリ”です。いずれ彼らは成長して石橋名物“ネンブツダイの河”を作っていくわけです。楽しみです。

 今回の台風で相模湾沿岸域もかなりの波が立っていますが、適度に荒れることで海中ではまた新たな出会いも期待できそうです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
 More Infomation →  ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-09-17 23:21 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/09/15

 ついに夜中に寒くて起きるほどにまで、夏は遠のき秋は深まりつつあるようです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 台風16号が沖縄に向かって北上を続けている中、今日の石橋の海は昨日ほど凪ではいませんが、それでも穏やかな良いコンディションではありました。
 ただ透明度は少し残念な状況となり、浮遊物が目立ち潮も少し茶色がかった色をしています。
 水温は昨日より若干温かく、全体的には安定しています。
 透明度  4~6m     水温   24~28℃

 ~生物情報~
 今日もニシキフウライウオの抱卵は続きます。
 スケロクウミタケハゼ、ガラスハゼ、ムレハタタテダイ、ネッタイミノカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ベニカエルアンコウといまや定番、“夏コレ”オススメのお魚さんたちも健在です。
 また群れでは、昨日同様イサキ、スズメダイ、マアジ、カマスが中層で賑わい、ネンブツダイの幼魚たちは砂地水底で一群をつくっています。
 甲殻系のオススメとしてはイソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビです。特にイソギンチャクモエビは今年当たり年だと思います。
 ウミウシ系は種類としてはいまだ少ないですが、セスジミノウミウシが大量発生中。中にはすでに交接している固体も現れています。またシロイバラウミウシやキイロウミコチョウが辛うじて残っています。ホソジマオトメウミウシは相変わらず異様な存在感で数固体健在です。
 あわせてホリキヌヅツミ、アヤメケボリ、ベニキヌヅツミなど、ウミウサギに興味のある方、個人的にオススメです。

 マクロ中心に、透明度が良ければワイドもOK、見所盛り沢山でご案内致します。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Infomation →  ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-09-15 20:30 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/09/14

 巷ではもう紅葉の話題すら聞かれるように。見上げれば空も高くなるわけです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 台風16号が900hPaと言う驚異的な勢力を保ちつつ、西湘伊豆海域沿岸への影響が懸念されるなか、北上をしていますが、こちらの海はむしろ昨日までの熱帯低気圧によるうねりのある状態から一転穏やかで静かな海へと変わっています。今のところ台風の影響は届かないようです。
 ただ今後の動向に予断を許さない状況であることは変わらないと思います。
 透明度は浅瀬の白濁りが多少視界を遮りますが、中層以深ではほとんど気になりません。水深20mの砂底から水面の様子が伺えるほどです。
 水温は時に冷たく感じるところもありますが、全体としては暖かく感じられます。
 透明度  3~10m      水温  24~27℃

 〜生物情報〜
 今日の海中は圧倒的な群れ感、魚影です。
 イサキやマアジにスズメダイなどの幾種もの魚群が各層で折り重なるように回遊をしていて、久しぶりに魚影に包まれる様な感覚に囚われました。まさに“圧倒的”な光景でした。

 ニシキフウライウオの抱卵続きます。今日は仲良くペア―並んでました。他南方系の生物たちも健在です。

 ウミウシではセスジミノウミウシがこちらも圧倒的な数で増え続けています。大量発生です。ただその他のウミウシさんたちは影を潜めてあまり目に付きません。

 これから台風の影響、どう出るでしょうか。今後の生物の出入りに注目です。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
 More Information →  ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-09-14 19:30 | ダイビング ログ

今日の石橋 2012/09/12

 水から上がると風が結構冷たく感じられるようになりました。陽射しの強さはまだまだ残りますが、漂う空気には秋の様相が携えられつつあるようです。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
 今日の海は少し荒れ気味になりました。熱帯低気圧の影響です。時折入るセットの波が結構力強くなっています。タイミングを見ながら出入りすれば問題はないのですが、読み違えるとえらい事になります。
 底うねりも多少感じられますが、砂地であれば普通にカメラを構えて撮影出来きる程度です。
 潮自体は変わらず良い感じではありますが、巻き上がった砂等が少し気になります。
 透明度  3~10m     水温   24~27℃

 ~生物情報~
 ニシキフウライウオの抱卵は続きます。滅多に出会えない貴重なシーンなのでとてもラッキーです。
 腹ビレを使って自ら産んだ卵塊を挟み込むように抱卵しているのですが、卵が酸欠状態にならないように常に鰭をハタハタと開いては閉じてを繰り返し、卵に新鮮な水を循環させている様子は正に一興(驚)です。

 南方系のお魚たちが増える中、アカハチハゼやミヤコキセンスズメダイも増えているようです。
 更に中層辺りではカマスの群れが一段と大きくなっています。カマスをこれほどの数見たことは今まで無かったかと。

 今年の傾向として今回もまた台風16号が沖縄に向かって進路を取るようです。その影響がいずれこちらにも来るかとは思いますが、今年の生物的な因果はその辺にもあるようです。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information →  ~なぎ・さ・らうんど~

 
by airhyme | 2012-09-12 22:29 | ダイビング ログ

今日という日 2012/09/11

 みなさん、こんにちは。
 3・11、そして9・11。1年半と11年。あれからの年月。奇しくも11が並ぶ。
 “僕たちが生きている今日という日は、本当は生きたかった人達の明日”、そして確約された未来など誰にとっても存在しないと言うこともまた事実として、改めてこの日を迎える度に強く思うのです。決してノスタルジー的なましてやネガティブなことではなく、今をそして明日へと笑顔で頑張れるようにポジティブで前向きな発想として。
 今日も海と向き合って、明日もそして明後日も、いつまでもずっと。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
by airhyme | 2012-09-11 19:23 | 海のお話、とか

今日の月

 8月最後の日、これで夏も終わりなんですね、とりあえず。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。

 昨日今日と大瀬崎の海を潜って参りました。
 残念ながらかなり濁っていました。

 さて今宵は今月最終日にして2度目の満月、“ブルームーン”。

 夜空には雲は無く、煌々と夜の町を照らし出しています。

 いつもの同じ満月ではあっても何となく特別に感じてしまうのは…

 見上げてごらん夜の月を~

 てなわけで皆様、またのお越しをお待ちしております。

 ☆ な お き ☆ xoxo
by airhyme | 2012-08-31 21:13 | 海のお話、とか