ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

タグ:初島 ( 4 ) タグの人気記事

今日の初島 2012/08/24

 みなさん、こんにちは。
 今日は初島です。
 海況は台風が来ているとは思えないほどのべた凪。
 透明度、見事です。
 透明度   15~25m     水温   22~27℃

 ~生物情報~
 何をか況や、圧倒的な魚影です。
 ソラスズメダイがコバルトブルーで浅場を彩ると思いきや、その上をキビナゴの大群が視界を遮り、更にその群れの中を何匹ものワラサが縦横無尽に群れの規律をかき乱すが如く疾走していきます。
 そのまた沖合いではタカベが無数の群れで優雅に往来を繰り返します。
 それだけで十分すぎるほど心は満たされるのですが、今回は更に“やぐら”に群れるイサキの壁を、こともなく掻き分けるように泳ぐ数十匹のトビエイの乱舞にも出会うことが出来ました。しかも彼らの息使いまでもが伝わってきそうな程の至近距離。恐れ入りました。

 もちろん初島定番アイテム―今回少し影薄め―ジョーフィッシュにもご挨拶。

 大興奮のヤバイ海でした。

 それでは皆様、またのお越しを。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information →  ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-08-24 22:02 | ダイビング ログ

今日の初島 2012/08/13

 ロンドンオリンピックが閉幕してしまいました。結局2回しか見ることが出来ませんでした。でも今回“過去~年ぶりの…”という言葉が飛び交う快挙快挙のオリンピックだった様ですね。それを聞いているだけで見てはいなくとも楽しくなってしまう単純な思考回路の☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。

 さて今日は初島です。石橋の海も現在快調なコンディションではありますが、初島もまた同じく絶好調。要は相模湾の海自体が“揚がっている”と言う事なんです。ただちょっと寒かった…
 透明度  15~20m      水温   22~26℃

 ~生物情報~
 まずは初島定番から。
 ジョーフィッシュ、タカベ、イサキは健在でした。少しタカベの群れは少なめでしたが、それでも青に黄色のストライプが走り抜ける光景は気持ちがいいものです。“ダイバーハウス”のイサキの群れも見事な“イサキ玉”でした。
 そしてとりわけ気を惹いたのは濃厚なイワシの群れ、それに突っ込む数匹のイナダやカンパチの群れ。イワシの群れは絨毯か壁かという位に大きな塊になって視界を塞ぐほどの密度でした。
 ウミウシはサガミリュウグウとニシキウミウシのベイビー(2cm)。どちらも個性派です。
 
 島リゾートの海、ここにはもう夏の海がありました。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-08-13 22:15 | ダイビング ログ

今日の初島 2012/07/19

 みなさん、こんにちは。
 酒匂川の濁水により石橋に限らず、西湘全域は最悪の透明度になっております。
 そのため今回も初島に脱出。
 
 今回の初島、コンディションは申し分ありません。多少表層に濁りがありましたが、総じて良好。ただ水温は―前回石橋でもそうでしたが―、水底で17℃まで落ち込みます。その分透明度も良いのですが。。。
 
  透明度  5~15m     水温   17~23℃

 ~生物情報~
 今日の一押しは、初島名物の“ジョーフィッシュ”ことカエルアマダイの口内保育。後数日でハッチアウトの様で、口に咥えられた卵の中にはしっかり稚魚の目玉も伺えました。何とも言えず感動的な場面です。
 その他にもいつものように何匹か見かけましたが、それもまた印象的だったのが一匹。えらい剣幕で口を大きく開け体も半分近く穴から乗り出すように覗かせ、近くに迫るヤマドリに対し威嚇をしていました。なかなかどうして、あんなに怒っている(?)ジョーフィッシュも始めて見ました。なるほど結構気が強いんですね。
 他にはイサキの群れ―なかなか魚影で圧巻―、タカベの群れ―今回は少な目―、サカタザメ、イボイソバナガニ、ネコザメの卵、ナヌカザメの卵など見ることが出来ました。
 魚影は前回に比べ少し少なく、残念でしたが、“今回ならでは”が見れたので、上々だったと僕は思います。

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

 by ☆ な お き ☆ xoxo
 More Information → ~なぎ・さ・らうんど~
by airhyme | 2012-07-19 20:59 | ダイビング ログ

今日の初島 2012/06/30

 みなさん、こんにちは。
 今回は石橋を飛び出して初島へ
 熱海からフェリーで25分、都心から最も近い《島―アイランド―リゾート》。
 本土から離れることもあって、さすがに雰囲気はのんびり、気分はプチリゾートです。
 肝心の海の方も至って穏やか、透明度は中層が多少濁っていましたが、それ以外はほとんど問題なし。いい海でした。
 
 透明度  7~15m   水温  19~20℃

 ~生物情報~
 生物は初島らしく、随所に初島ならではを垣間見る事が出来ました。
 先ずは初島名物ジョーフィッシュ、何度見ても石を口に咥えて巣づくろいする姿は可愛いですね。他砂地ではサカタザメやアオリイカを間近で見る事が出来ます。サカタザメはいつ見てもお肌の独特な文様が個性的で実に美しいです。
 ちょっと珍しいものではナヌカザメの卵、まるでおもちゃです。
 甲殻系ではムチカラマツエビやオルトマンワラエビなど。
 そして初島といえば群れ、中層で初島名物タカベ、そしてイサキ、それから南方系のグルクン=タカサゴなどが目の前を横切っていきます。普段あまり見かけることのないタカサゴはやはり初島ならでは、とても綺麗で雰囲気も南国です。
 さすが初島、がっつり堪能して参りました。

 来週7日(土)も初島の予定があります。みなさん良かったらご参加下さい!

 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

  by ☆ な お き ☆ xoxo

  
by airhyme | 2012-07-01 06:58 | ダイビング ログ