ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

タグ:現地ガイド ( 373 ) タグの人気記事

今日の石橋 2015/03/07

みなさん、こんにちは。
今日の石橋は低気圧の影響が出たようです。
うねりが入ります。
透明度もかなり渋めに。
透明度  ~3m   水温  12~13℃

~生物情報~
今日もダンゴウオ三昧です!
今は殆どが“天使”ちゃん。
そして
緑の“天使”ちゃんも出ています。
今年は当たり年のようです。

その他お薦め情報は…

今回は海況の影響もあって少し苦戦。

先ずウミウシから。
久しぶりにスウィートジェリーミドリガイとアデヤカミノウミウシ。
他キイロウミコチョウ、アオボシミドリガイ、クロミドリガイ、チャイロミドリガイ、サラサウミウシ、シロウミウシなど。

ウミウサギではホリキヌヅツミ、アヤメケボリ、シロオビキヌヅツミ、ベニキヌヅツミ。

甲殻系はイソバナカクレエビ止まりでした。

魚系の注目は先ずはマツカサウオの赤ちゃん、そしてタツノイトコ?(皮弁と色に注目!)
その他イロカエルアンコウ、コケギンポなども変わらず健在です。


ダンゴウオも出まくりで見所は更に濃くなっていますが、今日の海況はちょっと残念。
ただこれが落ち着けばかなり面白いことになりそうです。


それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo




by airhyme | 2015-03-07 20:56 | ダイビング ログ

今日の石橋 2015/03/06

みなさん、こんにちは。
今日の石橋、多少の波は立つものの、まずまず穏やかな海況です。
透明度幾分か良くなっています。
多少潮の入れ替わりがあったような印象です。
透明度  4~7m   水温  12~13℃

~生物情報~
兎に角ダンゴウオです!

念願のダンゴウオ、先日ようやく姿を現したと思いきや、現在炸裂しております。

今日だけで新たに10個体以上。
数えるのを止めまる程の賑わい。

しかも殆どが“天使”ちゃん。
緑の“天使”も数匹出逢えました。

いずれにせよ、期間限定の“天使”ちゃんです!
思い立ったが吉日。
お見逃しなく!!!


さてその他(やはり)マクロ情報です。
ただダンゴウオに気圧され若干薄めになっております。

ウミウシから。
ミレニアムマツカサウミウシ、シロイバラウミウシ、ヒロウミウシ、キイロウミコチョウ、クロヘリアメフラシ、その他同定不可能な個体多数。

ウミウサギでは。
ホリキヌヅツミ、アヤメケボリといったところ。

甲殻系はイソバナカクレエビ、ナガレモエビ、そしてどうにも気になるアミ、更にその仲間?
こちらも得体の知れないエビさんたち多数見受けられ苦戦中です。

魚系ではやはりマツカサウオのおチビちゃんが一推し!
更に今日出逢ったヒットと言えばヒット、毛だらけのタツノイトコ。
こんな時期にちょっと不可解…
ただ目立つのは皮弁だけではなく体色も。
赤を基本に綺麗なまだら模様を呈していること。
コレはなかなかの逸品でした!


兎に角マクロ系で賑わい、充実振りを見せる冬の海。
楽しめること請け合いです!


それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。


by ☆な お き☆ xoxo



by airhyme | 2015-03-06 15:58 | ダイビング ログ

今日の石橋 2015/02/21

みなさん、こんにちは。
海の中も春ですね~。

透明度  3~5m   水温  13℃

~生物情報~
透明度はどうであれ生物はマクロ中心で間違い無しです!

ここ最近の新規定番など併せて名前を羅列すると…

先ずはウミウシ。
今一番熱いですよ!
ここ最近の注目のご新規さんではツクモミノウミウシ、アオミノウミウシ科の一種、ツノワミノウミウシです。
定番ではミレニアムマツカサウミウシ、アオボシミドリガイ、スウィートジェリーミドリガイ、ミツイラメリ、キイロウミコチョウ、オセザキオトメウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ミヤコウミウシ、クモガタウミウシ、マンリョウウミウシなど観られています。
しかしながら一期一会ですね。
同定の難しいものにも出会います。

ウミウサギの注目はセロガタケボリ、ホリキヌヅツミの中成体と幼体。
幼体は5mm位で気が付いたら同じイソバナに着いて居ました。
その他アヤメケボリ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミが出ております。

甲殻系ではイソバナカクレエビ、ナガレモエビ、アミ、アシナガモエビ?など。
何やら訳の分からない個体も出ているのでそれはそれで探究心を擽られます。

魚系ではマツカサウオのおチビちゃんが今旬のお薦めです!
その他イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、クマノミ(大、小)、コケギンポなど楽しめます!


冬の海、生物充実しております。
間違いなく楽しめます!


それでは皆様、またのお越しお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2015-02-22 07:47 | ダイビング ログ

今日の石橋 2015/02/19

みなさん、こんにちは。
海況穏やかでは有りますが、春ですね。
透明度  5~7m   水温  13℃

~生物情報~
やはりマクロが楽しい冬の海です。

ウミウシ、ウミウサギで新規から定番と賑わいます!

先ずウミウサギ、新規でセロガタケボリ出ました。久方ぶりです。
ホリキヌヅツミ、トラフケボリ、アヤメケボリは定番のお薦めです。

ウミウシではミレニアムマツカサウミウシ、オセザキオトメウミウシ、キイロウミコチョウ、アオボシミドリガイ、スウィートジェリーミドリガイ、ヒロウミウシ、サラサウミウシなど楽しめます!

甲殻系ではコマチコシオリエビ、イソバナカクレエビ、ナガレモエビ、アミ、ザラカイメンカクレエビに注目しています。

魚系では先ずマツカサウオのおチビちゃん今一押しです!
その他定番でイロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、クマノミ(大、小)、コケギンポ、クロアナゴ楽しめます。


冬の海、侮れません。
毎度毎度新たな出逢いに恵まれます。
間違いなく楽しめます!


それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。


by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2015-02-19 10:27 | ダイビング ログ

今日の石橋 2015/02/14

みなさん、こんにちは。
春ですかね。
濁りが出ております。
緑色の潮、水温も極まっております。
透明度  5~7m   水温  13℃

~生物情報~
しかしながら生物的にはマクロ中心でかなり面白いです。

特にウミウシ、良い塩梅で揃ってきました。
ここ最近の出物、新規も含め注目株です。
サクラミノウミウシ、ツノワミノウミウシ、コトヒメウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ミヤコウミウシ、スウィートジェリーミドリガイ、アオボシミドリガイ、キイロウミコチョウ、ミツイラメリウミウシ、クロモドーリス・プレキオーサ。

またウミウサギもお薦め出ております。
ホリキヌヅツミの幼体、アヤメケボリ、トラフケボリ推してます。

甲殻系も賑わいます。
イソバナカクレエビ、コマチコシオリエビ、そしてここ最近目にするナガレモエビ。良い感じです。

更に密かに盛り上がっているのがオヨギイソギンチャク。
マニアックネタです。

魚系も侮れません。
イロカエルアンコウはもとよりオオモンカエルアンコウも再び出ております。

そして超お薦めにマツカサウオの赤ちゃん。これはヤバいです!
必見!!!

クマノミもかなり残ってます。

その他クロアナゴ、コケギンポ、ベニカエルアンコウなども見所です!

冬の海、満喫必至、間違いなし。
楽しめます!

あとはダンゴウオ… です!


それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2015-02-15 08:03 | ダイビング ログ

今日の石橋 2015/01/25~26

みなさん、こんにちは。
海況ここ暫く安定しないですね。
でも悪くはないです。
透明度も多少の白濁りや浮遊物が目に付きます。
透明度  10m前後   水温  14~15℃

~生物情報~
甲殻系、ウミウシ、ウミウサギ等マクロ中心で盛り上がっております。

特にウミウシでは日替わりで色々と出逢いがあります。
ここ最近ではコトヒメウミウシ、タマゴイロウミウシ、カメキオトメウミウシ、アデヤカミノウミウシ、コモンウミウシ、クモガタウミウシなど出ております。

ウミウサギではホリキヌヅツミ、アヤメケボリ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミ、推してます。

甲殻系は最近イソバナカクレエビが成長を見せつつ数も増えています。
クシノハカクレエビ、コマチコシオリエビなども注目です。

魚系では今も変わらずイロカエルアンコウ、そしてベニカエルアンコウ、クロアナゴ、コケギンポ、ネンブツダイの群れ、クマノミなど楽しめます!

後はダンゴウオですかね…

いずれにせよ冬の海、堪能出来ます!

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。


by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2015-01-28 17:15 | ダイビング ログ

今日の石橋 2015/01/17

みなさん、こんにちは。
海況は回復良くなっています。
水は変わらず良い感じです。
安定しています。
透明度  15m前後   水温  14℃

~生物情報~
はやりマクロ系で楽しめます。
取り敢えず今回も甲殻系、ウミウシ、ウミウサギを注目に、後はコケギンポ三昧で参りました。

甲殻系は先日見付かったクシノハカクレエビ、コマチコシオリエビ、ウミシダヤドリエビ、イソバナカクレエビ、変わり種でヒメオオメアミ、推してます。

ウミウシは久し振りにオセザキオトメウミウシ出ておりました。
後注目はミレニアムマツカサウミウシ、アデヤカミノウミウシです。
その他キイロウミコチョウ、セスジミノウミウシなどでも賑わいます。

ウミウサギではホリキヌヅツミのおチビちゃん。推してます!
その他アヤメケボリ、トラフケボリ、ベニキヌヅツミなどもお薦めです!

魚系ではイロカエルアンコウ、スナビクニン、クロアナゴ、ベニカエルアンコウ、そしてコケギンポなど見所です!

冬の海ならではの生物層の厚さ、楽しめます!

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2015-01-18 07:22 | ダイビング ログ

今日の石橋 2015/01/16

みなさん、こんにちは。
今日は荒れておりますが、ここ最近の潮は良く安定しているので回復も早そうです!
透明度  15m前後   水温  14℃

~生物情報~
生物はマクロ系で特に充実しています!

特に甲殻系、ウミウシ、ウミウサギで注目です。

甲殻系は先日見つけたクシノハカクレエビのおチビちゃんを始め今年当たり年のコマチコシオリエビ、そしてウミシダヤドリエビやイソバナカクレエビなどでも賑わいます。
あとはヒメオオメアミ、個人的に好きですね!

ウミウシの注目株はこれもやはり先日見つけたミレニアムマツカサウミウシ。
そしてアデヤカミノウミウシ。
お薦めです!
その他キイロウミコチョウ、ヒロウミウシ、セスジミノウミウシ等も出ております。

ウミウサギではホリキヌヅツミ。推してます。
そしてトラフケボリ、アヤメケボリ、ベニキヌヅツミと揃っております。

魚系ではイロカエルアンコウ、スナビクニン、ベニカエルアンコウ、クロアナゴ、クマノミなど見所です!

ここ最近ようやく冬ならではの生物層の厚みが出てきました。
なかなかの賑わい振りで、かなり楽しめます。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2015-01-16 22:08 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/12/29

いよいよ年の瀬、今年も終わります。振り返って今年一年、果たしてどんな一年だったでしょうか。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
海況は多少うねるも殆ど問題の無い落ち着いた海です。
ただ透明感がこの時期としては今ひとつ。
白濁りが残ります。
透明度  10m前後   水温  14~15℃

~生物情報~
今回もやはりダンゴウオ探しです。
併せてオオモンカエルアンコウも捜しまくりました。
ただ結果は残念。
見つけられませんでした。

しかしながら生物的にはかなりの成果は上がっています。退屈させません。

イロカエルアンコウ、スナビクニンそしてベニカエルアンコウは揺るぎません。
健在です。

甲殻類ではコマチコシオリエビ、イソバナカクレエビ、ウミシダヤドリエビ、ヒメオオメアミ、どうしても推します!

そしてウミウサギでは新ネタです!
ホリキヌヅツミ、久し振りの登場。
まだ着きたてホヤホヤのおチビちゃんです。
今後の成長に期待です。
ベニキヌヅツミやトラフケボリも観られます。

ウミウシはやはり賑やかになってきています。
種類はまだまだですが、キイロウミコチョウ、セスジミノウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシなど特に目に付きます。
セスジはとりわけ綺麗で一際目立ちます。

ワイドでは変わらずネンブツダイの群れ。
ただ代替わりの印象が持てます。
子供が主に目立つ様になりました。
注目です!

その他お薦め生物はクロアナゴ、ガラスハゼ、ノコギリヨウジ、ヒフキヨウジ、アオサハギ、コケギンポ、アオヤガラ、ヤマドリの赤ちゃん、見所となっております。

それではこれにて今年は潜り納めとなります。今年一年間ありがとうございました。
また年を越してお会い致しましょう。
来年も宜しくお願い申し上げます。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-12-30 09:11 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/12/25~27

みなさん、こんにちは。
27日現在風波が出てはいましたが、問題無く潜れるコンディションです。
ただその影響か少し白濁した潮が入った様子で、透明度は少し落ちてしまいました。
透明度  10m前後   水温  14~15℃

~生物情報~
今回もダンゴウオ探しに徹しました。

結果ダンゴウオは見つからず、難しいです、その代わり細かな生物はよく目に付きました。

ウミウシは結構増えています。
アオウミウシやシロウミウシの子供達が多く観られます。
キイロウミコチョウは大量発生中です。
セスジミノウミウシ、ムカデミノウミウシも出ています。

甲殻類ではアミやヒメオオメアミ、ダンゴを探すと必然的によく目に付きます。
オトヒメエビの赤ちゃんも増えていますね。
更に推しのコマチコシオリエビ、イソバナカクレエビも見逃せません。

魚系ではベニカエルアンコウ。
この時期やたらと見付かります。
今回も新たに見付かり、現在6個体確認出来ています。

一方スナビクニンはやや少な目です。
どうにも見つかりません。
恐らくこの時期産卵に向けて活動期に入っているのかと推測しています。
一所には留まらない、いや留まれない?!といったところなのでしょうか…
憶測です。

その他イロカエルアンコウ、クマノミ、コケギンポ、クロアナゴ、ガラスハゼ、ノコギリヨウジ、ヒフキヨウジなどお勧めです!

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo




   
by airhyme | 2014-12-28 09:57 | ダイビング ログ