ブログトップ

☆Diary☆ old air rhyme石橋ダイビング現地ガイドサービス

airhyme.exblog.jp

タグ:現地ガイド ( 373 ) タグの人気記事

今日の石橋 2014/11/01

みなさん、こんにちは。
今日の石橋は午後になり少しうねりが入るようになりました。
透明度も幾分濁った印象です。
少し潮の具合が変わった様です。
透明度  4~7m   水温  21℃

~生物情報~
今日の主な収穫から。

イロカエルアンコウは取り敢えず再発見した場所で確認。

スナビクニンは白ドット、オレンジドット、オレンジの3個体。

ネンブツダイの群れは相変わらずの密度と量で圧巻です。

ウミウシでは久しぶりにアデヤカミノウミウシ。

ウミウサギはトラフケボリを確認しています。

その他イワシ、ネンブツダイ、スズメダイの幼魚なども特に目に付きます。

今日は少し控えめな感じとなりましたが、再びカミソリウオの情報も出ているのでまだまだこれからといった感じです。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-11-01 22:59 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/10/01

みなさん、こんにちは。
束の間の潜水日和となります。
本日まずまずのコンディション。
透明度はやや白く濁るも青味も感じられ、程よく見えています。
透明度  10~12m   水温  23~24℃

~生物情報~
今日はマクロよりワイド、となりました。

ネンブツダイの群れは更に厚みを増し、濃くなっております。
なかなかの見応えです。

スズメダイも大小の群れで賑わい、特に子供達の群れが目に付き楽しめました。

イシダイやメジナの群れも随所でその魚影を見せています。

浅瀬ではクロホシイシモチ、ホンベラなどの群れが取り分け目立ちます。

時折、カンパチなどもその間を縫って姿を見せていました。

因みにマクロ系ではクマノミ、コケギンポ、ノコギリヨウジ(yg)、アヤメケボリといったところで少し寂しい印象となりました。

いずれもう一荒れする事となります。
台風18号の動向に懸かります。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-10-01 12:51 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/09/20

みなさん、こんにちは。
今日の海もまずまずのコンディション。
途中北東の強風により風波が立ちましたが、直ぐに止みました。
台風の影響はこのままやり過ごせそうな期待が高まります。
透明度は黒潮の影響でしょうか、青味を帯びた潮が入ります。ただ風の影響で白濁りも若干感じられます。
透明度  10m前後   水温  24~25℃

~生物情報~
透明度に関わらずやはりマクロ攻めです。

先ずはスナビクニン、安心安定結局変わりません。
今日もきっちり5個体確認。
黒のストライプ×1、オレンジ×4です。
他にもストライプの情報アガっています。
スナビクニン、強し!

甲殻類も充実しています。
クリアクリーナーシュリンプ、イソギンチャクモエビ、イソバナカクレエビ、アカスジカクレエビ、ヒメオオメアミ、そして数日前より気になっている無色透明な不明種-しかも抱卵中且つ美しい-等今日は確認しています。
その他アカホシカクレエビ、ナガレモエビ、ミネミズエビ、ウミシダヤドリエビ、コマチコシオリエビ、ホムラチュウコシオリエビ等注目アイテムです。

ウミウサギではオススメのホリキヌヅツミ、そしてトラフケボリ、アヤメケボリ、シロオビキヌヅツミ、ベニキヌヅツミ、ツグチガイが見られます。

ウミウシはちょっと品薄感がありますが、キイロウミコチョウ、セスジミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、ヒロウミウシなどが目に付きます。

その他クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、コロダイ(yg)、コケギンポ、ヨウジウオなどマクロ系としては楽しめています。

マクロ系はやはり強くて、充実しています。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-09-20 20:20 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/09/12

みなさん、こんにちは。
台風明け、ようやくべた凪となりました。
透明度も悪くありません。
水温も上がっています。
透明度  8~12m   水温  24℃

~生物情報~
兎に角それなりに動きがありました。

先ずはスナビクニン、さすがに安心安定というわけには行かなかったようです。
定位置のものは殆ど居なくなってしまいました。
辛うじて1個体、白のストライプは別の場所で確認する事が出来ました。
また探り直しです。

イロカエルアンコウも姿を眩ましたまま、所在掴めずです。

ただ甲殻系では明るい兆しが見えます。
まずアカホシカクレエビは健在です。
イソギンチャクモエビは数を増やしています。
イソバナカクレエビも増えています。
ナガレモエビも多数見られるようになりました。
更にどうにも気になるヒメオオメアミ。
こちらもやはり賑やかになっております。

その他ウミウサギではホリキヌヅツミ、トラフケボリ、アヤメケボリ、ツグチガイ、ベニキヌヅツミ、シロオビキヌヅツミと確認しております。
これらも数を増やしております。

また魚関連ではクマノミとミツボシクロスズメダイは無事確認。

ネンブツダイやマアジなどの魚影も変わらず楽しめます。

いずれにせよ、これからが勝負です。
台風の影響、吉と出るか凶と出るか。

今回はエリア全体を流しましたが、次回はじっくり探して行こうと思います。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-09-12 20:24 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/09/04~06

みなさん、こんにちは。
ここ最近の石橋、朝は幾分穏やか、上げ潮でうねりが強まるといった傾向が続きます。
水もかなり混濁した印象のまま変わりません。
透明度  5m前後   水温  23~24℃

~生物情報~
三日間分纏めます。

やはりマクロ中心で攻めています。

まず、残念ながら、イロカエルアンコウは見失いました。

しかしスナビクニン、こちらは安心安定、いつでも健在です。
白ストライプ、白ドット、オレンジと今回は確認しています。

そして今注目は甲殻類かもしれません。

アカホシカクレエビは今年当たっています。現在数個体観られています。
やはり綺麗で且つなんか面白い。

またオススメではイソギンチャクモエビ、コマチコシオリエビ、ウミシダヤドリエビ、ムラサキコマチガニ、イソバナカクレエビ、ナガレモエビなど推しです。
併せてクリアクリーナーシュリンプの情報もあがってます。
俄然勢い付いてます。
因みに個人的にヒメオオメアミ、お気に入りです。

ウミウサギではホリキヌヅツミ、推してます。
その他トラフケボリ、アヤメケボリ、ツグチガイそしてベニキヌヅツミは交接産卵と楽しめるのでそれも魅力的です。

ウミウシではシロイバラウミウシ、セスジミノウミウシ、キイロウミコチョウ、コモンウミウシ、ヒロウミウシ、スウィートジェリーミドルガイなど目に付きます。

他魚関連で楽しみはミノカサゴの赤ちゃん、ワニゴチの成魚と赤ちゃん、ガラスハゼの赤ちゃん、タツノイトコやヨウジウオ系赤ちゃんなど賑わっています。

マクロ系兎に角充実しているので、うまく楽しみたいところです。
今後にも期待が高まります。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-09-06 18:57 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/09/03

秋の陽気、ですね。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
今日の石橋の海況は多少のうねりはあるものの、まずまず穏やかな海となっております。
透明度も悪くありません。
透明度  10m前後   水温  22~23℃

~生物情報~
今日もマクロ攻めで生物探りましたが、なかなか思うような成果は挙がらないものです。
とは言えこの繰り返しが結果を生むわけです。

そんな中でも今日イチのトピックは甲殻系とウミウサギ。

甲殻系ではかなり大きなウミシダヤドリエビに出逢えました。
しかもそこには大小合わせて数匹の同種が共生。
更にコマチコシオリエビやムラサキコマチガニなども一緒に暮らしているという、ある意味パラダイス、状態はなかなか面白いと思いました。

またアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビほ成長著しく、だいぶ大きくなっています。

ここ最近甲殻系はネタに尽きません。

ウミウサギではベニキヌヅツミ。
5㎝程の個体が数匹かたまり、産卵しています。
卵塊もかなり大きく産みつけられています。
ウミウサギも日々発見があり飽きさせません。

因みに頭上ではカンパチ、イナダが往き来するようになりました。
いよいよ秋ですね。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-09-03 18:44 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/09/01

今日から9月です。夏を感じる間もなくあっと言う間に夏は過ぎ去ってしまった気がします。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
今日の石橋はまずまず落ち着いていました。
多少風波は出ましたが、気にならない程度です。
中に入ってしまえば殊更、穏やかな印象です。
透明度も悪くないです。
青味も感じられました。
水温は少し下がったようです。
透明度  10~12m   水温  22~23℃

~生物情報~
今回は幾つかの新たな出逢いに恵まれました。

先ずは安定のオススメ、スナビクニン。
新たに黒のドットと白のドットを見つけました。
やはりこの類いは貴重ですね。
見栄えもイイ塩梅です。
白のストライプ、オレンジ、黄色も勿論健在です。

イロカエルアンコウの赤ちゃんも健在です。
日に日に大きくなっている感じです。

ウミウサギでは久方振りにホリキヌヅツミに出逢えました。
こちらもなかなか出逢えない種類なので貴重です。
個人的にはテンション上がります。

甲殻類ではアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、コマチコシオリエビなど今や定番のオススメ。
ヒメオオメアミやソメンヤドカリなども注目株です。
他にもムラサキコマチガニ、ウミシダヤドリエビ、イソバナカクレエビなど楽しめます。

また砂地ではいよいよハナハゼの赤ちゃんが大量に発生しています。
砂地の巣穴も多数確認出来ているので、今後ハゼ関連諸々楽しみが増します。

ワイドもそこそこ良いですが、やはりマクロ系目が離せないのが正直なところです。
色々狙ってます。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-09-01 19:22 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/08/30

みなさん、こんにちは。
今日の石橋は北東の風による風波で些かざわつきます。
ただ水中は至って落ち着いており、穏やかに感じられます。
透明度  8~10m   水温  22~23℃

生物情報
今回はここ最近のオススメ、出モノを整理していきます。

スナビクニン。
カラーバリエーション多数。

イロカエルアンコウの赤ちゃん。
現在1.5cm。

クマノミの赤ちゃん、ミツボシクロスズメダイの赤ちゃん。
こちらはセットでお楽しみ頂けます。

ミノカサゴの赤ちゃん。
何個体か出ております。

タツノイトコ、ヨウジウオ、ノコギリヨウジなどの赤ちゃんも注目アイテム。

コロダイの赤ちゃんも多数確認。

ダテハゼの赤ちゃん、ガラスハゼの赤ちゃんなどもちらほら姿を見せ始めています。
ハゼ関連はこれからに期待です。

甲殻類。
今一番熱くなっています。
アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、コマチコシオリエビ、ムラサキコマチガニ、ウミシダヤドリエビ、イソバナカクレエビ、コノハガニなど。

ウミウサギ。
トラフケボリ、アヤメケボリ、ベニキヌヅツミ、シロオビキヌヅツミ、ツグチガイ。

その他スズメダイやネンブツダイ、イサキなどの群れは圧巻。
砂地ではワニゴチやハナアナゴなども観られています。
ヤマドリの赤ちゃんもなかなか面白いです。
定番のコケギンポ、ベニカエルアンコウも観られています。

これから南方系も徐々に入ってくると思います。
外洋生(青モノ)回遊魚なども楽しみです。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-08-30 11:43 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/08/29

みなさん、こんにちは。
今日の石橋は多少のうねりと風波でざわついてはいるものの、問題の無い程度で水中にあってはまずまず落ち着いていました。
透明度は思いの外回復しており、砂地では更に良くなった印象です。
透明度  2~10m   水温  22~25℃

~生物情報~
今日も先ずはスナビクニン。
安心安定のオススメアイコン、今日も健在で7個体確認しています。
白ストライプ、白斑、黄色、オレンジ×4。

イロカエルアンコウの赤ちゃんも健在。
発見当初より2倍ほど大きくなりましたでしょうか。
変わらずのカワユサオーラを放出しております。

また今日はヨウジウオの赤ちゃんやノコギリヨウジの赤ちゃんも観れたりとやはり幼魚が際立ちます。
クマノミの赤ちゃん、ミツボシクロスズメダイの赤ちゃん、ミノカサゴの赤ちゃんなども無論元気にしています。

更に今日は甲殻系でも熱くなりました。
コマチコシオリエビ、ムラサキコマチガニ、アカホシカクレエビ。
いずれも赤ちゃんです。
またコノハガニ(♀)にも久方振りに出逢えました。
その他イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビなども出ております。

ウミウサギではトラフケボリ、ツグチガイなど観られました。

群れではスズメダイ、イサキ、ネンブツダイなどが中層を席巻しております。

いずれにせよ海中は生物の気配で満たされております。
更に今後にも期待が高まります。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-08-29 18:14 | ダイビング ログ

今日の石橋 2014/08/28

夏の名残を惜しむ間もなく、冬?ですか…思いも寄らぬ寒さに気圧され、たまらずコタツ出しちゃいました。☆なおき☆です。みなさん、こんにちは。
今日の石橋、北東の風に煽られ風波が出ています。
うねりは無いので見た目ほど気にはならないかと。
ただ透明度はかなり渋いです。
一方水温はかなり暖かくなっております。
透明度  2~5m   水温  25~27℃

~生物情報~
やはり先ずは安心安定のスナビクニン。
今日は白ストライプ(寧ろ斑模様に)×2、オレンジの計3個体。
とは言えだいぶ動きが激しくなっています。

そして今日イチ(かな?)では、ベニカエルアンコウの子供。
サイズは3cm程度で綺麗なオレンジ。
なかなかの可愛さを発揮しておりました。
やはり以前見つけたときの様にカジメの根元内に隠れいます。

カジメ、大切ですね。
つくづく気付かされます。

甲殻系では推しのアカホシカクレエビの赤ちゃん。健在!
ムラサキコマチガニにも出逢えました。
ホムラチュウコシオリエビ、チュウコシオリエビ、ベニホンヤドカリなども悪くないかと。オススメです。

その他クマノミの赤ちゃん、ミツボシクロスズメダイの赤ちゃん、ミノカサゴの赤ちゃん、ヤマドリの赤ちゃん、コケギンポやタツノイトコ、ヨウジウオの仲間たちなどでも賑わいます。
またスズメダイの群れは視界を遮るほどの魚影を、且つ至近距離で、見せておりました。

因みに今日はイロカエルアンコウの赤ちゃんは確認していません。

兎に角も生物、マクロからワイドと充実の一途を辿っております。

by ☆な お き☆ xoxo
by airhyme | 2014-08-28 15:37 | ダイビング ログ